2010年11月

2010年11月30日

星屑はクズと違う、って

1128yasou1
11/28夜想

MARBLE WING:マーブルウィング
フジタスミト
ばんただあき
川辺ぺっぺい
松本佑亮
花田えみ

お忙しいなか足をお運び下さった皆さん
来れずともお気遣いを下さった皆さん
共演者を観に来られた皆さん
45CLUB/3月33日/冨田麗香 ※共演者様敬称略
KOBUちゃん・夜想

ホントに、ホントにどうもありがとうございました!

次回マーブルウィングは【桜咲く頃】に♪

どうぞ宜しくお願いします!

11/28夜想 マーブルウィング SET LIST

1.タイヨウ
2.なきこえ
3.優しい鎖
4.ひだまり
5.あるがまま
6.四角い世界
7.旅
8.NEW WORLD
9.哲学の道 ※アンコール

1128yasou2
一曲目を終えて開口一発

『毎日いっぱいいっぱいやけど【しょーもないことは忘れてしまえ!】』

確か、そう言うてたよーな・・・(どハイテンションで記憶が曖昧デス:笑)

しょーもないことは忘れてしまえ!か・・・

結局・・・これって本能的に自分に言うてきかせてるんやな~


1128yasou3
ライブ中、ライブ後のお客さんの笑顔でホッとしマス


慢心なんて出来るはずもないけど
お客さんの笑顔は、ええ夜なんやって信じさせてくれマス

ありがとうデス


「旅」の冒頭

星屑はクズと違うと歌ったときに、ある人と目が合っていて

その人が笑いながら僕に親指を立てた

ボクは今、目の前にいてる誰もが持つ気持ちを
歌に出来てるんやという実感に電流が走りました

ありがたくって、また涙腺がヤバくて(笑)

 

【旅】 詞・曲:フジタスミト 編曲:MARBLE WING

空を見た ありのままに生きられなくて
ひらめいた! 「生きられないから生きる」って

星を見た 思うように輝けなくて
きらめいた! 【星屑はクズと違う】って

優しさだけですり抜ける時代の
優しさなんて気休めにちがいない

癒されたいと嘯いて 傷つく人でかまわない

誰もが
誰かを求め
誰かのために
誰かに触れながら
砂漠をかけがえない海にかえる涙

誰もが
誰かを求め
誰かのために
誰かに揺れながら
瓦礫をかけがえない宝にかえる旅

幸せだけで作られた世界は
幸せすらも幸せかわからない

不幸せさえ幸せと 言えない人でかまわない

誰もが
誰かを求め
誰かのために
誰かに触れながら
砂漠をかけがえない海にかえる涙

誰もが
誰かを求め
誰かのために
誰かに揺れながら
瓦礫をかけがえない宝にかえる旅

いい人が出来そうです
あの人と別れました

ヨリを戻せそうなんです
実は夢物語です

子どもが生まれるんです
肉親を失いました

娘が嫁にゆきます

実はもうすぐ死ぬんです

流れ流れ流れ流れ流れ流れ流れ流れ流れて

明日は別の人に残してゆきます

La,la,la

1128yasou4
失う人と授かる人を
くりかえして、くりかえして、くりかえして

そのたびに
凸って凹んで凸って凹んでをくりかえして

そんなに神経太くないから
いつもココロはグラグラヨロヨロやけど

ボクはこれからも【此処】にいる

見届けてくれる人たちと
共に喜びを分かち合うヤツらと

【此処】でこうして、生きていく

いっぱい曲書きマス!!!楽しみに待っていてクダサイ♪



plinks at 18:43|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年11月22日

2010,最後のマーブルウィングです!

101128mable

完全燃焼いたしまっする!どうぞ宜しくお願いしまっする!

2010.11.28(日)

油小路御池 Live&Salon 夜想

MARBLE WING:マーブルウィング -BAND VERSION Vol.6-

フジタスミト(Vo)
ばんただあき(Eg)
川辺ぺっぺい(Ba)
松本佑亮(Dr)
花田えみ(Org)

OPEN 18:00 START 18:30 CHARGE \1500
共演:3月33日/冨田麗香/45CLUB ※共演者様敬称略

Live&Salon 夜想
油小路御池南西角B1F TEL 075-211-0901



plinks at 12:17|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2010年11月18日

こころ、ひとつ

101116sumito
11/16Live Spot RAG

青木美左子(P)六番勝負~其の三
withフジタスミトでした

お忙しいなか来て下さった皆さん
どうもありがとうございました!

自分たちのライブ前に、
共演下さった竹内仁美さんの歌でキてしまい
二人とも泣きながら楽屋へ逃げ込むという(笑)

そんなココログラグラコンビ(ライブ後命名)を
暖かく見届けて下さってホントにありがとうございました


狙ったわけじゃないのに
奇しくもタイムリーになったオープニングのカバー

「ヤ●トより愛をこめて」

この歌は、小学生時代の兄と妹との思い出であり、
敬愛する作詞家、阿久悠さんの素晴らしさを知った曲であり、
永遠のあこがれ、ジュリーが歌った歌なのデス

そして、この歌がラブソングではなく、
友情を歌う歌であること、好きな理由はきっとそこだと思います

同年代の方が非常に気に入って下さって嬉しかったデス♪

 

また、泣かずに歌えた最後のカバー曲は(笑)
やっぱりいろんな思いをボクに連れてきた

この歌で思い浮かべる人がいて、その本人が観にきてて、
それを知ってしまったのはぶっちゃけ誤算だったけど(笑)

嘘やないのデス

この思いは、これからもたぶんずっとデス♪

たくさん出会う人たちのなかの
結び合うべき【糸】を見落とさないように

いつも心いつわらず、ありのままで生きてこう

しかし・・・リハでも100%泣いて歌えんかったのに・・・
音楽の神サマ、感謝いたしマス!!!!!(笑)

 

二人の共作曲と、ボクが勝手に歌詞をのせたカバーは
自分をホメるキャンペーン的に言わせてもらうなら
「スミちゃん、やったら出来るやん♪」でありました

一ヶ月という短い間の精一杯は、
青木美左子というピアニストのおかげで
多くの人に伝えられたと信じています♪

ボクにとって意味のあるライブでした、
そして意味のある出会いをした、と思います

リハからライブまで、忙しくもホントに楽しい日々でした

101116misako

青木さんに感謝、おおきにね♪

また一緒にやれる日がありますように

怠ることなく歩いていきます
足りないボクが精進すれば【次】は今を越えられる

そのときはきっともっと深く、二人は「こころ、ひとつ」デス♪



そして共演くださった竹内仁美さん、佐合井マリ子さん
三者三様のピアノの音色、三者三様のステージ、
たくさん教えていただきました、どうもありがとうございました!

この出会いをお膳立て下さったライブスポットRAG
どうもありがとうございました!


この青木美左子六番勝負はボクが3回目

其の一をつとめた柿谷裕子さん
其の二をつとめた大島ケイちゃん

お二人のつけて下さった轍がなかったら
きっともっと大変な道のりだったと思います、ありがとう♪

其の四は、満を持してのイシバシマコト氏が来年1/12(水)に
其の五、其の六は・・・お楽しみだそーデス♪

残り三つ、ボクは全部を観届けに行くつもりデス

ピアニスト青木美左子をば楽しみに、
皆さんライブスポットRAGへぜひ足をお運びください

どうぞ宜しくお願いします!

 

最後は・・・今宵のために書いた言葉を足跡に・・・おおきに、みんな♪

【心ひとつ】

長いとき越えて 手にした光に  
離れまいと願う それはただの一人よがり

気持ち乱しては いけないと諭す
優しい人の声 心を揺らす 

時の狭間のすれ違いに 見果てない夢みて

想い深まるほどに より深く傷つく
運命と知りながら なお焦がれて

喜びと 哀しみは同じ根に咲く花  心ひとつ



ためらうために失うなら 信じて壊れたい

想いめぐらすほどに より寂しさつのる
答えに気づいても また惹かれて

楽しみや 怒りさえも同じ根に咲く花 心ひとつ


想い深まるほどに より深く傷つく
運命と知りながら なお焦がれて

喜びと 哀しみは同じ根に咲く花  心ひとつ

心ひとつ

詞:フジタスミト
曲:青木美左子
編曲:青木美左子・フジタスミト



【かーぺんたーず!?】

夏の日差し和らぎしその頃
人は野にいざなわれ

妖しき様 曼珠沙華に
思い馳せし夢跡

仰ぎ見し雲に 浮かべし人の
幸せ祈りしとき

この心を くすぐりつつ
柔らかに香りけり

蒼く高き空を 吹き抜けし風に乗り
姿見えねど ただ芳しく 安らぎ与え給う 


月の光 届きしこの宵の
かたわらに佇みて

今漂う その吐息に
我また星恋しき

蒼く高き空を 吹き抜けし風に乗り
姿見えねど ただ芳しく 安らぎ与え給う 

蒼く高き空を 吹き抜けし風に乗り
姿見えねど ただ芳しく 

安らぎ与え給う 

原曲:THE CARPENTERS "I need to be in love"
勝手詞:フジタスミト
編曲:青木美左子・フジタスミト



plinks at 16:06|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年11月10日

アタマきて 冷えてそののち キズナ得る

kamukura
期せずしてカムクラ、アタマきててあんまり味分からず・・・


今ボクは激忙シーズンまっただなか

「ふぅ、今日は早よ帰れるぞ~♪」

っていう日でも、たいてい0:00前かな~

年に2度やってくるこのシーズン中は
たいがい色んな人と喧嘩スレスレのやりとりをします

昨日は、そのスレスレの一線を越えてしまいました・・・

ボクの仕事を受けてくれている人が電話でキレて
ボクも正直思いっきりアタマにきたので
電話を叩ききって一目散にその現場に走ったのでした

まさかボクが来るとは思ってなかったらしく(遠いから:笑)
いささか動揺したのち、その相手と【ほぼ喧嘩】が始まった

とはいえ、お互い顔が見えているので
電話とは比べ物にならないくらい口調はマシ

双方に、この騒動を起こした負い目はあって
ここらへんが直接喋ることで伝わりやすくなっている

どうしたら乗り越えられるのか?

感情論はいつしかなりをひそめて
ひとつひとつ具体的な実務の方向性を模索した

夜中1:00ごろ、
一人でてんこ盛りの書類と戦ってたら電話が鳴った

「フジタさん、今日はすんませんでした」

もちろんボクもアタマを下げた

「あと少しでヤマは越えます、宜しくお願いします!」

伝わった

伝えに行って良かった♪と思った

電話を切ったら、どっと疲れた(笑)でも、ホッとしました♪

 

ぶつかりあって幸運にも分かり合えたなら
ぶつかりあう前よりも確かにその人間が分かるようになる

そして、ボク自身もその人間を分かろうと更に歩み寄る

※ま、ぶつかりあって「最悪の結末」も散々あって(笑)
気づけば回りは敵だらけ、それに凹む日も多いけど

ボクのやりかたは【ぶつかりあって遺恨なし】だ

『場当たり的で上っ面な平和』が
良い結果を生み出したためしがないからだ

でも、ぶっちゃけ言うと、
大人な回避能力が欠落してるからなんだろうな~(笑)

でもさ~、なんというか・・・

人のいい顔をしてその場をかわしたあと
陰口まき散らして人を貶めてるヤツよりよっぽどマシ、だと

本人のいないところ、自分の安全地帯でだけ
好き勝手に他人を脚色しながら悪評をバラまき
自分の立場と正当性を確保しているヤツがいる

そしてまた残念なことに
そのバラまかれた悪評を鵜呑みにする人たちもいる

自分の目と耳で確かめるべきだし、それで分からないなら、
雲の上にいるでなし、直接ぶつかって肌で感じればいいと思う

言うたもん勝ちの他人の言葉で
安易に人を決めこんでいないか、自分に問うべきだ

いかにその言葉が無責任なものであるかを
自分の行動でつかみとり判断するべきだ

その人を自分の行動力で知ってのち、
ウワサの出所である人間を再評価するべきだ

おまえのオールをまかせるな(ソラフネ)


ボクは出来るだけ人に合うようにしてる

人から聞いた悪いウワサが嘘だったことを知ったり
残念ながらホントだったりも含めて
自分なりにその人間との未来を判断出来るからだ

だから、
ネットでのコミュニケーションなんて根本的に信じていない
本当の優しさでさえ伝わらない場所に依存なんてしない

でも今の時代、その場所がないと生きてけない人もいる
その人たちの気持ちを知ったこっちゃない、とは決して言わないよ


さて、この狭い世界、どこかしらからウワサの出所は知れてくる


讒言で自分の存在意義を確かめている人間は、
間違いなく存在する因果応報を、覚悟しておいた方がいい


人の痛みに鈍い人が、笑顔ふりまきながら嘘をつく
※フジタスミト:NEW WORLDより

人は、誰でも傷つくんだよ

こんなアホなボクでもだ

でも、コブシで直に殴られる分には手当てが出来る
それも場合によっちゃ、殴った相手が薬を塗ってくれるんだ

ひそかに毒を盛られてて、
その毒を盛ってる人間がハッキリと誰だか特定出来ていても

傷つくことと、哀しいことに、なんのかわりもないんだよ



plinks at 12:18|PermalinkComments(0) 文体日記「ひびき」Part2 

2010年11月09日

11/16(火)はぜひぜひライブスポットRAGへ

101109saikai
リハ後のゴハンが常態化!?安いしウマいし、人が優しい、ええ町だ、ココ♪



さて、いよいよ来週デス!

この【キムズカシイメンドクサイオトコ】に文句一つ言わず
リハーサルを重ねてくださる美左子嬢に感謝していマス

そして、リハーサルは美左子嬢のご自宅でしているので
ご主人イシバシマコトくんにもお世話になりっぱなしデス

お二人ともホントにありがとう
おかげで険しい道のりながらも楽しい稽古が出来ています♪


あとは来て頂く皆さんに、

何が出来るか?ではなく、今できる【ありったけ】を届けよう


オリジナルあり、カバーあり、書き下ろしあり
この一夜限りを楽しんで頂けるよう、一生懸命演ります

平日ではありますが、どうぞ宜しくお願いします!

※当日スミト宛へのご連絡で、
 チケットなしでも前売り扱いにて観ていただけます
 ご連絡お待ちしております


2010.11.16(火)

三条木屋町 Live spot RAG

青木美左子(P)六番勝負!~其の三 with フジタスミト(Vo)

0PEN 18:00 START 19:00 CHARGE¥1500(前)¥1800(当)

共演:竹内仁美/佐合井マリ子 ※共演者様敬称略

京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL 075-241-0446



plinks at 15:39|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2010年11月04日

at ZOO

101103zoo

僕が動物園に行くときは

実はかなり思いつめているときだ

昨日それがハッキリわかった

ゴリラの人くささと
トラベビーのくったくなさと
ゾウさんの堂々たる排便

救われたくて

いや、逃げたのか

開園から閉園までいた

寒かった

結局、しぼんでいる場合では・・・ないっ!



plinks at 18:54|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年11月02日

未来の予感

101030slow
撮影みかちゃん おおきに♪

10/30スローハンドでスミトsoloでした

お越し下さった皆さん
来れずともお気遣い下さった皆さん
共演者を観に来られたお客様
谷輪雅泰/ナダケン ※共演者様敬称略
スローハンド

おおきにありがとうございました!

いろんな決断に迫られるであろう年末を予感しました

今は【今年いっぱいだけ】を考えてがんばりマス!


次回のライブは11/16(火)RAG
青木美左子(P)とのコラボレーションです
平日お忙しいなかとは思いますが、何卒宜しくお願いします



plinks at 09:15|PermalinkComments(0) がれき本体