2010年09月

2010年09月27日

ハルモニ(調和)なき大集団

日曜日は、とある演奏会へ
100926taiwan
そのまえに腹ごしらえの台湾ラーメン、ままウマし♪

100926sumizome

昨年に一度、この楽団の演奏会には行っていて・・・

ワタシごときがクラシックに云々するのは、
げにまっこと恐れ多く大それたことながら・・・

苦痛デシタ

それを知っていて敢えて行ったのは
なかなか聴けないプログラムだったからデスが

その結果は・・・やはり苦痛デシタ(笑)

偶然にも少し前のN響アワーで
同じ曲を演ってらして観ておりました

その・・・比べるのも酷ではあるのですけれど
天と地ほどのギャップがホントにしんどかったデス

あれだけの楽曲を憶えて且つ演奏する

それはそれはボクからすれば本当にスゴイことです
生まれ変わっても決してマネ出来ないスゴイことです

それは分かるんですが・・・

演奏力がおぼつかないのもさることながら
我が身を甘やかすオーラが楽団全体に蔓延っておりマシタ
※ジャンルは違えど、こういうのは嗅ぎ取れるものデスね

ハルモニ(調和)の精神がまったく感じられないのデス

共に高みを目指す協調性を意識しない大集団が出す音

これを2時間聴き続けるのはツラいデス
※入場無料でやっておられるので、ボクの自業自得デスけど・・・

でも、いい勉強はさせてもらいました

【良い演奏を聴くために、これからは相応の対価を払おう】

そういうことなのだと確信しました


終了後に「ブラボー!」と叫んだ、演奏者のお身内と思しき方へ

アナタは演奏者の悔恨と、努力の芽を摘むだけデス

そしてアナタは・・・音楽を愛しておられない


なーなーの世界では、決して生まれはしないのデス


ボクへの戒めを込めて



plinks at 17:51|PermalinkComments(2) がれき本体 

カンヅメの土曜日

100925kandume1
さる曲のプログラム

朝ゴハン食べて11:00から夢中でやってたら昼ゴハンを忘れて(笑)
「もー耳限界っ!」で手を止めたのが21:00デシタ、10時間だ・・・

それでも出来たのは1曲と1/5(2曲作ってます)

100925kandume2
水曜までには2曲ともプログラムし終えてレコーダーに取り込み、
ボクが弾くギターをオーバーダビングするまでは行きたいな~
まだまだまだまだ道は遠い・・・でも納期はずんずん迫りマス(笑)

生とプログラムの近づけあいは
機械が生に寄りすぎると演奏が出来なくなってしまいマス

※例えば人のタイム感を再現しすぎると
あとから生で弾く人が対応出来なくなる、
もしくは、レコーディングにものすごい時間が要る

生を録ってから1音ずつ手打ちでプログラムなんて芸当は・・・僕にゃ到底ムリ~

原曲のCDをすでに数十回と聴いてます、この生音の機微に
プログラムのベロシティ(強弱)を出来るだけ追従させたいという思いが
どんどんとかかる時間に反映されるワケです

ええ曲デス、ボクの手で腐らすわけにはいきません、楽しんでがむばりマス!!



plinks at 15:46|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年09月21日

シンクロを呼んだのは【スピリッツ】

100919-1
2010.09.19 SLOWHAND

フジタスミトVSマグマ中西【ふたりぼっち】でした!

今宵お集まり下さったすべての方々と
集まれずともお気遣い下さった方々に感謝します

【お客さんの笑顔に救われる】

楽しかったデス!ええ村祭りサミットでした!
ホントにどうもありがとうございました!

100919-4
『もう二度と、ひとりぼっちではやりませんからっ!』

バンドマン、マグマ中西は潔くそう言ってのけた(笑)
彼にとって二度とない最後のお相手がボクになったか・・・

ま、今は頑なな決意でも、また気まぐれる時もあるでしょう
そのときはまたボクと【ふたりぼっち】で演りたいものデス♪

いつか必ずBooing Boo VS MARBLE WINGを実現させよう

おおきにありがとう、これからも宜しくデス!


100919-2
僕らの仕込みにお客さんが応えてくれる

僕らはそれで調子に乗っていく(笑)

ますますお客さんが応えてくれる

ますます輪をかけて調子に乗っていく(笑)

彼はどう思っているかは分からないけど・・・

似たもの同士がはしゃぐ姿が
お客さんのおもろかった!に繋がったのは間違いない

100919-3
ちゃんと練習しまくっといて良かったっ!
※ポージングは合わしてないのに、見事にシンクロしてるし(笑)

さ、次回は10/30(土)スローハンドでまたもsolo
がむばりマス、どうぞ宜しくお願いします

だいぶ空くけど・・・やることはてんこ盛りだ、きばりマス!



plinks at 17:34|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年09月17日

期せずして、9/19の腹ごしらえ成る

今日ボクは
IRON MAIDEN ならぬIRON STOMACHと出会いまちた・・・

朝に東京から女性のお客様が来られました

バリバリの営業さん、年は26,27歳かな~

上下黒のパンツスーツ&白ブラウス、とてもスラッとしたはる方デス

打ち合わせが済んで、
お昼ごはんを一緒に行くことになったのですが

「リクエストがあるんです」と・・・

『一人じゃ無理なんです、付き合ってください!』

100917yume
んでコレ、【夢語】デス・・・
京都に来たら絶対食べようと決めて来たそーな・・・

間違いなく残す、絶対食えへん、店員さんも心配して
「麺がハンパなく多いので並で大丈夫ですか?」と訊く

「大丈夫デス♪並で」

ほ、ホンマに!?!?!?

かくして出てきたと思いきや
ものすごい勢いでワシワシ食べ進む

ボクはもう、半分も食べて食傷状態・・・
でも、食べ物を残してはならんので涙目で食べる(笑)

彼女は5分以上先に食べ終えて、スープまでペロリと完食
やっとこ食べ終えたボクはもう、堪忍して状態(笑)

「ごちそうさまデシタ♪」

ケロッとした顔で手を合わせておられました・・・

お、お、お、おそるべし!

今日は東京へは帰らず、この土日のお休みを
京都のラーメン屋さんめぐりで過ごすそーデス・・・

キツい付き合いデシタ、もー絶対行かない、絶対イヤ!


ま、9/19(日)ライブの腹ごしらえは250%くらい出来ましたが(笑)

もしかしたら「ぽっこりおなか」でしょうか?
お時間のある方、どうぞおなかにのっかるギターを笑ってください

sumitomagma
■2010.09.19(日)

烏丸丸太町 SLOWHAND:スローハンド

フジタスミトvsマグマ中西【ふたりぼっち】

OPEN 18:30 START 19:30 CHARGE¥1500

共演:マグマ中西(ex.BOOING BOO)

京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1F
075-212-8390

お待ちしております、どうぞ宜しくお願いします!



plinks at 13:32|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年09月13日

「人の音」を僕の腕が左右スル

100913rec

ある人の音源制作にかかわることになりました

土日は機材持参で少し遠出の一泊

出来上がる音源には、おそらく名前が入る仕事

なんちゃってエンジニア件、アレンジャーですが
自分の責任以上の責任を感じるし、相応の気合が要ります

そして・・・仕事である以上【納期】がアル(笑)

ホンマに忙しい秋になりそーデス(どーしよー笑)でも、楽しみマス♪

週末の【ふたりぼっち】に向けて
コンディションも作らないと、まだまだ暑いですものね(^_^;)



plinks at 11:53|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年09月10日

ボクがコイツを好きなワケ

9/19(日)スローハンド/フジタスミトVSマグマ中西【ふたりぼっち】

ふたりぼっちのリハを終えました

ボクらが入ってるスタジオには監視カメラがあって・・・

ボクらの様子はスタジオスタッフや
待合室にいたミュージシャンに全部見えてた(らしい笑)

生音のアコースティックギターを抱え
椅子にも座らず汗ブリブリかいて絶叫している様

しかも、タバキュー(たばこ休憩)に待合室にやってきたら
正体はけっこーなお○さん二人だったりするもんだから

「けったいやな、この人ら、ぷぷっ」的???視線が飛んでクル(笑)

nakanishi
マグマ中西


彼を好いている理由は理屈ではない

常に90%の安定感で連日演る人がいてスゴいな~と思うんですけど
【ボクはオリンピック選手です、数少ないその一夜に140%出すっす】

どんな人たちとの共演でも、どんな場所でやるにしても、
【ボクは『自分の村の踊り』を必死に踊るだけっすから】

言葉を交わすようになって数年
彼は忘れがちなボクの目を覚まさせる言葉をポロッと吐く

そして彼のライブを見るたび
その有言実行する姿に尊敬と畏怖と嫉妬と愛着を感じます

彼が一番観てもらいたい舞台は間違いなくバンドBooing Boo

だから今回の【ふたりぼっち】は
フジタスミトの誘いを断れなかったってのが本音だろうと思う(笑)

それでも彼は
ひとりぼっちででも『自分の村の踊り』を踊りきる

その姿を観て欲しいと心底思うし
フジタスミト村の踊りでボクはその意気に応えたい♪

Booing Boo村の皆さん、村長が踊りマス

MARBLE WING村の皆さん、村長が踊りマス

ヨソの村の村長さん、村民の皆さんも大歓迎

観に来て下さい、そして一緒に踊りましょう♪ どうぞ宜しくお願いします!

sumitomagma
2010.09.19(日) SLOWHAND:スローハンド/フジタスミトsolo

フジタスミトvsマグマ中西【ふたりぼっち】

OPEN 18:30 START 19:30 CHARGE¥1500

共演:マグマ中西(ex.BOOING BOO)

京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1F
075-212-8390

フジタスミトが心から愛するフロントマン、
マグマ中西を迎えてのフジタスミト企画のツーマンです
MARBLE WINGとBOOING BOOのフロントマンが織り成す、
勇気と寂寥のふたりぼっちナイト、ぜひ皆サマに見届けて頂きたいデス♪   



plinks at 10:14|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2010年09月06日

思えば「今年初」か!?

100905fukuchiyamazoo1

100905fukuchiyamazoo2
知る人ぞ知るちいちゃな動物園、ここのウリは「ふれあい」

普通の動物園ではありえない色んな動物が触れます、
ある意味危険、自己責任満開(すんごいアブナイと思う:笑)

ボクは「女好きなシロテテナガザル」におもくそかまれたっ!(笑)



日曜日は両親の様子見に実家へ
この夏はこたえるようだ、乗り切ったあとの秋口に用心しなくちゃ



夜はスローハンドの飛び入りライブショーに行きました

ちゃんとしたエントリーはおそらく今年初、
なのに司会、ホワイ!?(笑)しかもまた出演者にお題をムチャ振りスル

【おすすめのスタミナ料理を教えてください】

この日の皆さんが出した結論は「スタミナ=ラーメン」でした(笑)
出演者の皆さんお疲れ様でした、ご協力ありがとうございました!

ホントに飛び入りは、色んなスタンスで音を出す人が集う

チャージをとらない意味、そして同時にチャージをとる意味
それをわきまえておられる人も、かんちがいも、この場では平等だ

その根底にボクは
ミュージシャンとか演奏者とかいう枠を外して
まず【人】としてのリスペクトを必ず抱いて接したい

とは思うのに、なかなか寛容になりきれないボクはやっぱり未熟モノだ

何気ない日々などなく、意識すれば日々全て、是修行也



plinks at 11:43|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年09月01日

りんがーきぼんぬ&11月にコラボ

ringar
どーして京都市内にないのだ「りんがー」!?

ボクはここの野菜たっぷりちゃんぽんが好きで
わざわざ高槻まで食べに行ったりするのデス(笑)

このちゃんぽんね、
付け合せになんとドレッシングが付いてくるのだす
それを乗っかってる野菜にかけつつ食べるとあっさりウマし♪

え?だんだんあっさりに移行してるって?だまらっしゃい!
食の幅が広がってるのデス、おっさん化でわにゃいっ(笑)


昨晩はライブスポットラグへ

青木美左子(P)六番勝負!〜其の一 with 柿谷裕子(Vo)

ピアニスト青木美左子嬢が、
毎回違うボーカリストと共演するシリーズのこけらおとし

柿谷裕子嬢は、1月に同じくラグのイベントでご一緒したシンガー

見事に泣かされまひた

このライブ、楽しみにしていたと同時に、実は・・・偵察でして(笑)


11月、この企画に、スミトが、で、で、でます!

2010.11.16(火)

三条木屋町 Live spot RAG

青木美左子(P)六番勝負!~其の三 with フジタスミト(Vo)

0PEN 18:00 START 19:00 CHARGE¥1500(前)¥1800(当)

共演:竹内仁美(Vo,P)他一組 ※共演者様敬称略

京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL 075-241-0446

オリジナルあり、カバーあり、縛り曲あり、そして
このライブのためだけ?に共作で書き下ろす曲ありと、
この西日本一融通のきかないスミトが試されマス(笑)

「ボクに何が出来るだろう」ではなく、

【ボクが出来ることをめいっぱい】

忙しい秋になりそーデス♪



plinks at 09:44|PermalinkComments(0) がれき本体