2010年06月

2010年06月29日

789

gust
こーいうもんは【安さに目が眩んだらダメ】だな~(笑)


さて、フジタスミト夏スケジュールです、がむばります!


2010.07.08(木) Live Restaurant 音や/フジタスミトsolo

START 19:00 CHARGE¥1000 共演:きよふみ(from東京)

京都市右京区嵯峨柳田町33-1
TEL 075-862-1225

10年来の同志、きよふみ氏の夏ツアー復路を迎え撃ち(笑)
初めての音やさん、ツーマンでたっぷりやらせて頂きマス♪

 

2010.08.01(日) Live Spot RAG:ラグ/MARBLE WING

フジタスミト(Vo)ばんただあき(Eg)川辺ぺっぺい(Ba)松本佑亮(Dr)花田えみ(Org)

OPEN 18:00 START 19:00 CHARGE¥1500(前)¥1800(当)

共演:WILD&SKINNY/くろじん

京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL 075-241-0446

前回2月のライブから半年(長っ:笑)、また大理石の翼が羽ばたきマス
5人にしか出せない音を、この5人だからこそ出せる音を聞き届けてください♪

 

2010.09.19(日) SLOWHAND:スローハンド/フジタスミトsolo

フジタスミトvsマグマ中西【ふたりぼっち会】

OPEN 18:30 START 19:30 CHARGE¥1500

共演:マグマ中西(ex.BOOING BOO)

京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1F
075-212-8390

NAKANISHI2
フジタスミトが心から愛するフロントマン、
マグマ中西を迎えてのフジタスミト企画のツーマンです

MARBLE WINGとBOOING BOOのフロントマンが織り成す、
勇気と寂寥のふたりぼっちナイト、ぜひ皆サマに見届けて頂きたいデス♪   



plinks at 14:43|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2010年06月25日

MRI撮ってきた

月曜日は
顔右半分&ノドの腫れぼったい状態を診てもらいに耳鼻咽喉科へ

「う~ん、分からん、様子見ましょう」やて(笑)

で、様子を見てても改善兆候がない


そう思ってたら昨日くらいから右手がホワホワする・・・

これをシビレというのか分かんない

今日になって更に右足がホワホワする・・・


もしかして【脳】なのきゃ!?ちょっと怖くなってきた~


なので、お昼に予約を入れてMRIを撮ってもらいに行きました


ボクは【まーまーの閉所恐怖症】でありまして
あのドームのなかに収まっているのがまーまー苦手デス(笑)


結果はひとまず「脳はシロ」、一安心デス♪


あと考えられるのは頚椎や腰椎へのダメージが
末梢神経に関与して痺れを発生させてるのカモ?とのこと

痛みがないから平気やけど
少しでも早くこの違和感が収まればいいな~


しかしま~岡田JAPAN素晴らしかったね~

遠藤のFKは痺れ以上にシビレたっ(笑)

そして・・・近年稀に見る寝不足状態デス(笑)



plinks at 09:20|PermalinkComments(5) 文体日記「ひびき」Part2 

2010年06月21日

ハレぼったいんデス

hokutosei
梅田・グリル北斗星のトルコライス
味の帳尻が最後の方で合ってくる感じ、ウマし♪



100620slow
撮影 みかちゃん ありがとさん♪

2010.06.20スローハンド/フジタスミトsoloでした

じめじめじとじとを乗り越えてご来場下さった皆サマ

ホントにどうもありがとうございました

いや~、なんとか「普通の顔」で演れて良かったデス


というのも・・・


先週水曜日の晩、お風呂からあがって歯磨きをして
うがいのために上を向くと、えらくノドが引きつれる

ん?と思ってさわってみると、
のどちんこの右上にもう一つのどちんこ!?ってくらいのしこりを発見

押さえるとほんの少し痛いけど、
いろんな疲れが出たんやろな~と思って寝ました

翌朝起きると、のどの引きつれ&しこりそのままで、
なんだか顔の右半分が腫れぼったい・・・

ま、人相変わってへんしだいじょーぶやろ~と思ってたら
午後あたりから腫れてきて人相が変わってきたのデス(笑)

しこりはクリクリ固い・・・でも腫れはダンゴにならずふくれてる感じ

お、おたふく風邪か!?精子なくなる~!(笑)

いや、熱もないし子供んときにちゃんとなったしな~

「このまんまの顔でライブはイヤやな~」

そう思って金曜日を過ごし、土曜日にだいぶ腫れが収まって
なんとか日曜日のライブでは、見られる顔で舞台に立てました(笑)

でも、まだ今日も腫れぼったい&のどの引きつれ&しこりはそのまま・・・

リンパの炎症なのかバイ菌でも喰らったのか、
はたまたもっと怖いことになってんのか分かりませんが、
今夜は耳鼻咽喉科に行ってきマス~



次回ライブは7/8(木)嵐山 音や フジタスミトsoloです

どうぞ宜しくお願いします~



plinks at 13:59|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年06月15日

久々に「縛られ」マシタ

oujigatake
玉野の名所・王子ヶ岳で弦を換える:たぶんそんな人は玉野初(笑)

 


いや、タイトルは釣りましたけど「M」な話でわありません(笑)


やっぱり「金縛り」ってのは肉体が疲労すると起きるのですな

そして、その感覚はやっぱり夢んなかの出来事なんだ、と実感しました

まず足が動かなくなって、ふと見ると「手」がつかんでおるのデス

ん?と思っていると、次第に無数の手が腕やら肩やらに現れて、
むんず!とつかんでボクを動けなくしてしまった

今までの数少ない経験だと、
この後にたいがい【人っぽい気配】を感じてぞぞぞ~とするので(笑)

いつもやるように「南無阿弥陀仏」を心のなかで唱え始めたのですが、
今回は人の気配はない、でも一向にその手が離れないのデス

そしていつもだと声は出せない状態であるのに、今夜は出るっぽい

なので、蚊の鳴くよーな声で「た~す~け~て~」と何度も言うてみたのです

そしたら、自分の声で目が覚めた(笑)

恐怖心がまったくなかったのでイヤ~な汗もかくことなく、もっぺん寝た(笑)

体力回復に努めマス

そして週末はホーム、スローハンドを迎えます、ぜひ♪

2010.06/20(日)京都スローハンド/フジタスミトsolo

OPEN 19:00 STARTO 19:30 CHARGE¥1000

共演:HOBOけいすけ・CHAO ※敬称略



plinks at 10:24|PermalinkComments(2) 文体日記「ひびき」Part2 

2010年06月14日

今回ワタクシが撮られていマス

言葉は要らぬ、至福のときをありがと~♪

100613arutanoreo
オレオ&あるたん

100613sumitochocobee
ちょこびー

100613birdy
バーディー

100613sumitooreo
リハ中(笑)

みんなありがとさん、また会おね♪



plinks at 17:21|PermalinkComments(0) 街角ワンコ 

きたま♪

100613oreo
この風景が防風林に戻ってきたのデス
オレオありがとう、そしてガルボありがと~♪

100613coffee
防風林での最初のこの一杯が、ボクの玉野市滞在ビザみたいなもん(笑)

100613live1

6/13(日)防風林【ペット同伴OKライブ】フジタスミト「帰玉」

来て下さった皆さん、帰路の高速に乗せて下さった皆さん(笑)
ホントに今回もお世話になりました、どうもありがとうございました!

完全シタミチ往路は23:00に京都を出発して玉野着は4:00・・・5時間
171号線の信号地獄と、須磨~加古川間のノロノロ運転がキツ~い!(笑)

復路は皆さんのおかげで(笑)高速で帰れました、ホントにありがとうございます♪

「ただいま~」と言うと「おかえり~!」と言うてもらう

もう、これが「ふつー」になってるのが可笑しくも嬉しい♪

待ってくれてる人がいる、新しく出会う人がいる

そのなかで、もっと交わり深まる人がいる

そしてたまらなく寂しいけれど、
「もしかしたら離れてしまうのかな?」と感じる人もいる

人同士の温度差は、人を繋げたり剥がしたりする

玉野に足跡をつければつけただけ、
フジタスミトが玉野に根付けば根付くだけ、
嬉しいことも、寂しいことも増えていくんだろうな~

でもね

ボクはこの町が好きです、この町の「みんな」を好きでいたいデス♪

遊びに来てるんじゃない、玉野ももはやボクの生活の一部です

この思いあるかぎりボクは裏切らない、当たり前に全力で演ります
ボクの温度を下げてまで、受け止めてもらおうとは思わない

好きな人がいる町だ

適当なことは出来ないし、はぐらかして話すこともボクには出来ないよ♪

また帰りマス、どうか皆さん元気でいてください、おおきにありがとう♪

100613live2
共演のきよふみ・えびちゃん・大西てつじ ※敬称略 ありがとうございました!

※街角ワンコ写真家の至福はまた後ほど~♪



plinks at 12:16|PermalinkComments(3) がれき本体 

2010年06月11日

マボロシのウタ

nimo
空気を泳ぐニモ♪ ※本文に関係なっしんぐ(笑)

 

幻 詩・曲 フジタスミト

遠く交はらざる道程(みちのり)に
浮いては沈みゆく我が想ひは

風に揺らめきたる陽炎(かげらう)に
かどわかされつつも 未だ尽きぬ

浅き夢見し月日は流れ
見る影なき形(ナリ)で漫ろ歩き

夜を昼に変えし瞬きに
フラリ枝垂れたるも 未だ朽ちぬ


遥か霞みたなびく空の 雲を掴むが如き話
口ずさめど叶わぬ願い 溢るる涙に流れし「唄」



泣き濡れて 幻抱きしめ
まどろみの海も 間々ならぬままに


泣き濡れて 幻抱きしめ
まやかしの山に 惑いさまよいしまま


間奏


僅か零れたる星屑を 拾い集め繋ぎし望み
振り返れど残らぬ轍(わだち) 噛みしめし口に流れぬ「唄」



泣き濡れて 幻抱きしめ
まどろみの海も 間々ならぬままに


泣き濡れて 幻抱きしめ
まやかしの山に 惑いさまよいしまま

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「幻」はもう数年前に作った歌ですが
まだ舞台で一度も歌っていません、まさにマボロシ~(IKKOかっ:笑)

 

ボクは高校時代に漢文と古典に魅力を感じて
大学は国文学科に進学、しかし・・・

卒業時にはなぜか近代文学を専攻していて
詩人「八木重吉」で卒論を書いたという気まぐれさんでした(笑)

とはいえ、高校生の頃から
「詩」というものを歌詞の素養になるかも・・・と思って
当時は海外詩人の堀口大学訳を古本屋で買っては読んでました

そして大学になってから興味を持ち始めたのが

北原白秋と萩原朔太郎

明治後期・大正・昭和初期の流れのなかで
詩は【文語体】から【口語体】へ移行します

※わ~、なんか国語の授業みたいなこと言うとるな~(笑)

口語体へと移行していく過程で産まれた

「口語体交じりの文語体」もしくは「文語体交じりの口語体」

そういう過渡期に書かれた詩に、ボクは強烈に魅力を感じました

なんというのか・・・

題材がどのようなものであれ「言葉が美しい」と感じたのデス

そしてまた同時に、
すべてが「叙情的で切なく儚い」とも感じたのでした

そのボクが感じた美しさと儚さの、少したりとも歌にしてみたい

そして、【音がなくても言葉を目にしただけで美しい詞】を書いてみたい

「幻」は、そう思って書いた曲なのです

だからかな?
なんだか人前で歌わなくてもええか~、って思ってるのカモ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に昨今の作詞事情を批判する気はないんデスけども・・・

現代の歌詞の特徴として
「話し言葉」の羅列で書かれた詞のなかに

文語体の否定形である「ず」や「ぬ」が突然出てくる(笑)

取ってつけたように、はたまた
【話し言葉のなかで取り残されたよう】に使われる
※ボクにはそう感じる

文語体や口語体は
文章を書くために特化して作られたルールです

話し言葉は、その枠を大きく外れた自由度を持ち
口語体、ましてや文語体とは大きく距離があるものです

話し言葉のなかにぽつんと置かれた、たった一箇所の文語体表現

これを今の人たちはカッコいいと思うのかな?
いやそれより、その歌詞の状態に違和感を持たないのかな?
意図してレトリックとして使っているのかもしれないのかな?

ま、どう書いたっていいんデス、いいんデスけど・・・

ボクにはそれが
まるでシャツの後ろ前を逆に着た時のような気持ち悪さなのデス

ボク、脳みそ硬化してマスカ?(笑)


歌詞を話し言葉で構成するにあたっては、良いとか悪いはありません
ボクだってあんまり囚われて書きたいとはまったくもって思いませんから♪


ただ・・・

「薄なったな~」って感じマス ※自分の事は成層圏まで棚上げして(笑)


一つの言葉や文節が「濃い」こと

ボクはアタマ悪いけど、
そこだけはこだわってたいな、って思いマス(がんこ)



plinks at 12:11|PermalinkComments(2) 文体日記「ひびき」Part2 

2010年06月09日

遷都1300年の町

この春になって、先さんの都合から土曜に奈良へ行くことが増えました

午前に用事が済むと、たいていお役御免になるのでブラブラしてマス

1nara100605

2nara100605
【京都市内には存在しないおーしょー】にときめいて浮気してみたり・・・

浮気と感じるほどに、日々の生活における【本家】との密度が濃いのだな~(笑)

3nara100605
行ったことないお寺まで足を運んでのんびりしたり・・・

今回は生駒山のふもとにある当麻寺へお参りしてきました、
京都にはない大陸系顔の仏さんがズラリ、見惚れてしまいマス

4nara100605
当麻寺ふもとの名物を食べたり・・・

【中将餅】なるあんこの草餅デス、あっさりウマし!


奈良で見る夕暮れは、いつも涙が出そうデス、ええとこや~♪



plinks at 09:00|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年06月08日

今年は夏前に【帰玉】デス

100608wanko
ちょっちお口のあけかたコワいぞ(笑)♪


さ、今年はいつもより少し早い「里帰り」デス♪

ワンコだらけなのかな~?楽しめそうデス(^_^)


6/13(日) 岡山・玉野 喫茶【防風林】/フジタスミトsolo

START 16:00 CHARGE¥1500(1ドリンクつき)■ペット同伴OKライブ■

共演:きよふみ・大西てつじ・えびちゃん ※共演者様敬称略


街角ワンコ写真家のウデがなるって~もんだ♪がむばりマス!



plinks at 09:07|PermalinkComments(2) 街角ワンコ 

2010年06月02日

ふっっっかつっっ!

watch
治ってきました♪

中身のサーキットは総換えになりました

高くはついたけど、治って嬉しス♪

振り子充電の容量がすんごい増えたそーで・・・

今までフル充電で3日だったのが、なんと120日!
どんな技術革新があってここまで変貌を遂げるのだらう!?(笑)

ま、現在はソーラー充電とかになってて
振り子式充電さえも今や過去の遺物となって久しいそうデス

次壊れたら・・・サヨナラだよな~

コメント下さったみなさん、おおきにでした♪



plinks at 19:46|PermalinkComments(2) がれき本体