2010年01月

2010年01月29日

明日1/30はぜひ、Live Spot RAGへ!

yakimeshi

今夜はヤキメシで腹ごしらえ♪


1/28の深夜2:00(1/29か:笑)、第二回紅白歌合戦のリハを終えました

あとは、野となれ山となれぢゃい(良い意味で♪)

14+1人の心意気、どうぞお見逃しなく!

2010.1/30(土)木屋町三条ライブスポットRAG

"第2回木屋町紅白歌合戦"

OPEN 18:00 START 19:30 前売1,500円 / 当日1,800円

※当日は2部構成でお届けします

★紅組 柿谷裕子 マヤ 佐々木詩菜

★白組 マグマ中西 Taka フジタスミト 

★演奏 THE KIYAMACHI BOMBERS
河内ふ~みん(Sax)粟津三智夫(G)松尾祐太(G)
見原洋子(Key)花田恵美(Key)壱岐ひとし(B)森田諒(Ds) 

★総合司会:マロン八洲

★スペシャル&デリシャス&ワンダフル!ゲスト:栗須田銀河先生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”すもう”

※応援してる人もいるので、あくまでこれは個人的な意見デス

ダーティな話題で注目を集めて、
そんなもんのなにが”すもう人気”だっ!

何が国技だ、大バカモノ~っ!!

どれだけ彼が強かろうが見たくもないわっ!!


でも・・・『日本の国技をナメている』とは思わないんだな


「彼」はすべてにおいて【幼稚】なだけだ、と思う


その幼稚のなすがままにさせている理由はなにか!?

ヨコヅナっていう「商品」は、
一般人が思い巡らせる以上に、周辺にいる魑魅魍魎が儲かるんやろな~(笑)

「強ければいい」のか!?

ま、それも一つの正論デス、否定はしません

しませんがっ!

ボクは「もう要らん」と思いマス

※ま、ちまたには「彼」が罠にハメられた、という説もありますけど、
彼の性格や言動は「ヒトとして」という、それ以前の問題デスから



plinks at 12:04|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年01月28日

みんらい

さ、また食べ物ブログに戻るとするか(違うて~!笑)

minrai1

やっぱここのエビチリはウマしだな~!

minrai2

この定食を一人で食べる人って・・・スゴいよな~(笑)


『当店では冷凍食品は一切使用しておりません!』

以前はメニューの表紙や店のあちこちに、
これみよがしに貼ってあったのがなくなってた

近所にあった○ーみ○んを牽制してた(笑)そのば○みや○が潰れたみたい

危機感覚える必要なかったのに、絶対こっちのがウマいもん♪



plinks at 13:45|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月27日

もう、自分で歌ってもいいよな

hoshi

星になりましょう」 詞・曲:フジタスミト

あなたがみる夢は ワタシと離れて叶う

あなたの瞳には ひとつの道だけが映る

人は「願い」手に入れるとき
何か投げ出してつかむものだから・・・

星になりましょう
あなたが見上げる夜空の

どこかで瞬きましょう
見過ごすほどの輝きで

夜なお明るい この街の彼方

かすかに・・・消え入るように・・・


あなたの優しさが ワタシをつらくするけど
あなたのしがらみに いまさらなりたくはないの

人は思い焦がれていても
涙はこらえて生きるものだから・・・

星になりましょう
あなたが見上げる夜空の

どこかで瞬きましょう
感じないほどありふれて

星になりましょう
あなたが見上げる夜空の

どこかで瞬きましょう
果てしなく散りばめられて

まばゆいばかりの「星」になるあなたに・・・

かすんで・・・消え入るように・・・


【ふくちゃん】の話題でもちきりになった1/24のライブ

その影でこっそり歌ったこの歌を書いたんは、おそらく14年くらい前のこと

つてからの依頼で、
落語家○三○師匠のお弟子さんだった新人女性歌手に書いたものです

「出来ることなら、テ○サ○ンさんみたいな歌が歌いたいです♪」

ご本人と打ち合わせの際にそうきかされたボクは、
そのイメージで曲を書き、デモを作って師匠へ送りました

するとほどなく・・・「もっとド演歌を書け」とあえなくボツ(笑)

あのとき食い下がって師匠の要求に応えたものを書いていたら・・・
ボクは「彼女の思い」に揺らされてしまった、まったく・・・素人でした

で、自分的には「ええウタ書いたハズ」と思いつつも、
ライブでこの曲はハマらへん、そう決めつけて後は封印したのでした

あれから14年・・・このところ稽古の最中に、
演歌やムード歌謡を楽しみながら歌ったりしてて(笑)

あ・・・「星になりましょう」って曲があったよな?
そう思って歌ってみると、まったく歌いこんでもいないのに全部憶えてる

こんだけちゃんと残ってるのは、やっぱりええウタ書いてた証拠(と自己暗示:笑)

【今のボク】ならハメてよい(年いったし:笑)

決してスタンダードにはなりませんけれど、これからちょいちょい歌いマス

そして、もしも万が一、いや億が一、「歌ってみたい」
なんて思われる方がおられましたら連絡ください、音源などをお渡しします

出来れば、女性の方がよい♪

おっさんが歌うよりも確かなものが届くハズですから~(笑)



plinks at 13:24|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月26日

物事には「タイミング」が存在スル

100124slow
撮影 みかちゃん 今年もよろぴく♪

2010.1/24 スローハンドでフジタスミトsoloでした!

寒いなか観に来て下さった皆さん
来れずともお気遣い下さった皆さん
共演者を観に来られた皆さん
かるあ・藤川真里 ※共演者様敬称略
スローハンド

今年一発目
みなさんのおかげでええ夜でした

どうもありがとうございました♪

2010.01.24 SLOWHAND SET LISTS

1.タイヨウ
2.ガラス
3.あてにしない
4.水たまり ※by ふくだたかし
5.りふれいん
6.星になりましょう
7.人
8.ヒカリ
9.ひだまり
10.I SHALL BE RELEASED ※LYLIC by MASTER of CUP OF SUN
※アンコール


今夜はジャンケンで順番を決めたのデス・・・

予想通り最初に負け・・・二人の年功序列的配慮で三番目(笑)

スローハンド佐野さん曰く「トリは【説教LIVE】か~(笑)」

もう、なんとでも言うてクダサイ(笑)

 

ライブが始まる直前

藤川さんとかるあちゃんと「ええ夜にしませう♪」と小さくタッチ

なぐさめあいではなく
なれあいではなく

「高いところ」で演りましょう、と誓った

すべては
『寒いなかを来て下さったお客さんのために』


二人から回ってきたバトン

落としてなるものか♪


初めて舞台をともにするGIBSON J-45

【ふくちゃん】片手のフルスイング


ホンマにな~
こんなに長いこと弾いてんのに
いつまでたってもギターがカラダにひっつきまへん

もっとちゃんと弾いて~!と
この【ふくちゃん】も思っていたことだろう

ずっと弾かれてきた先輩さんたちは今頃おウチで
【ふくちゃん苦労しとるやろな~】ってとこだろう(笑)

いつまでたってもアタフタアタフタドタバタドタバタとせつろしい

例えるならボクのギターは
逃げるウナギをつかむ動作みたいなもんだ(笑)

ええいっ!もう開き直るとしよう

フジタスミトのギタースタイルを
今後は【うなぎたー】と呼んでクダサイ(笑)

100124slow2

それでも【ふくちゃん】は
触って二日のギターとは思えない感触でした♪

STUDIO MOONLIGHTでプロトタイプのマイクに出会い
フクダさんに電話して【ふくちゃん】を借り受け
わずか3日で今年の初ライブ

「このタイミングを逃したらあかん、動け!」

そんな思いがしたんデス♪

時とは
二度と取り戻せない刹那の連続デス

「コノ一球ハ絶対無二ノ一球ナリ」

今年もライブを愛するすべての人に
フジタスミトのありったけの思いを込めてスマッシュしマス!

どうぞ宜しくお願いします

 

★そしておウチでわ・・・

・マーチンくん(MARTIN D-16ドレッドノート)
・2号さん(MARTIN D-28ドレッドノート)
・なぞなぞくん(月光堂オリジナルドレッドノート)
・ゆーりありぃがっとみーちゃん(YAMAHA エレガット)
・ぶるぺん君(YAMAHAサイレントアコースティック)

そして新たに
【ふくちゃん】(GIBSON J-45ドレッドノート)

この6本によるフジタスミト争奪戦が(笑)

エレキギター4本も含めると・・・モテモテです

出来ればみんなから愛されタイ・・・

みんな「アホ言え」と思うかもしれないけど

ギターってのは、嫉妬もするし、スネますよ(笑)

一夫多妻でがむばりマス♪

 

さ、週末は木屋町紅白歌合戦
めったとないスミトを観に来ておくれやす、宜しくお願いしマス!

2010.1/30(土)木屋町三条ライブスポットRAG

"第2回木屋町紅白歌合戦"

関西を中心に活動する男女3人ずつのボーカリストが、
歴代の紅白歌合戦の名曲をお届けします

サポートするKIYAMACHI BOMBERSもツワモノ揃い、
司会マロン八洲、ゲスト栗須田銀河先生も、激しく盛り上げマス♪

★紅組 柿谷裕子 マヤ 佐々木詩菜

★白組 マグマ中西 Taka フジタスミト 

★演奏 THE KIYAMACHI BOMBERS
河内ふ~みん(Sax)粟津三智夫(G)松尾祐太(G)
見原洋子(Key)花田恵美(Key)壱岐ひとし(B)森田諒(Ds) 

★総合司会:マロン八洲

★スペシャル&デリシャス&ワンダフル!ゲスト:栗須田銀河先生

OPEN 18:00 START 19:30 前売1,500円 / 当日1,800円

皆さんのお越しを、RAG&出演者一同、心よりお待ちしておりマス!



plinks at 13:58|PermalinkComments(3) がれき本体 

2010年01月25日

およそ10年越しの恋が成就した週末

1/22(金)ライブの2日前

今年用の弦1ダースを取りにSTUDIO MOONLIGHTへ

すると店長が「今こんなん作ってんねん」と言って
なにやら基盤まるだしのちっちゃなパーツを見せてくれた

それはアコースティックギターに仕込むコンデンサーマイク

まだ実験段階だそうだけど、基盤設計から配線まで一切が手作り

店長「モニターやってくれるかな?」

スミト「ほなまた付けてもらうギター持ってきマス♪」

そう行って店を後にした直後から

ボクのアタマんなかが、ある一本のギターに占領された

そのギターは人の持ち物だ

約10年前に一度
「売ってください」とお願いして叶わなかったまま

ボクの心の片隅からずっと離れなかったギターだ

 

1/23(土)ライブの前日

あくる日の朝はやく
そのギターの持ち主であるフクダさんにメールした

「しばらくのあいだ、GIBSON J-45を貸してください」と

ほどなく返事がきた

「了解、いつでもOKです、連絡ください」と

ボクの勝手な思いつきとワガママを
何も言わずにフクダさんは受け止めてくれた

ボクが借り受けたGIBSON J-45はある理由で
ほぼ新品の時点から今まで、ほぼギターケースで過ごして来た

J451

ケースから出てきたソイツは
ギターケースの干渉で背面の塗装がただれていた

それは演奏になんら影響しないものだったけど
ネックはトラスロッドで調整しきれるか不安なほど反っていた
当然、ライブで使えるコンディションには遠かった

「フクダさん、好きにしていいですか?」と問うと

『かまへん、使たってくれ♪』

昔から変わらない優しい顔でフクダさんはそう言ってくれた

fukuda

そのあとフクダさんはコタツで差し向かいながら
40年弱連れ添うChakiを片手に歌ってくれた

『むじな』という曲で泣いた

フクダさんのウタは己を丸裸にした飾りのないウタだ
この数年間のフクダさんに起こっているすべてが見えた気がした

「・・・なに泣いとんねん、変わらんやっちゃな♪」

お客はボク一人だけど
今は、こうして歌えるようになった自分を大切にしたい、って言ってた

「間に合うか分かりませんけど、明日のライブに使いマス!」

お礼を言ってフクダさんちを出たその足で楽器屋へ急ぐ


「貸してくれた人に感謝しーや、スミトらしいわ、このギター♪」

そう言って店長が作業台に向かう

ネック他の調整
マイクの取り付け
新しい弦への張替え

2時間弱の手術を経て
眠り続けていたGIBSON J-45はフジタスミト仕様になった

ボクは自分の楽器に名前を付けるクセがあって(笑)

このJ-45の名前はハナから決まってた

fukuchan

このギターの名前は【ふくちゃん】だ

今ボクの手元にあるギターたちが嫉妬するかもしれない(いや確実に:笑)

明日初めて一緒に舞台に立つ【ふくちゃん】
ボクのニオイをまったく知らないはずの【ふくちゃん】

なのになぜか、ずっと一緒にいたような弾き心地がする

その理由はボクにはもう分かってる、ありがとうフクダさん

色んな縁に紡がれて、ボクの恋は遅まきながら成就したのデス♪

※ライブにつづく



plinks at 15:42|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年01月22日

おかえりロボコン♪

ロボコン(愛車HONDA HR-V赤)が、一週間の入院(車検)を経て帰ってきました

家計にちびし~現金払い(笑)

robokon1

今回の金食い虫はココにいた

フロントサスからのオイル漏れで左右ともに交換
それとバッテリー(4年もったので御の字だとは思いマス)

robokon2

そして「キレイに出来たら嬉しいな~」と先に匂わせておいたら
ヘッドライトカバーのクモリも磨いてくれたはった、嬉し~♪


さ、また一緒に旅に出よう、待ってくれたはる人のもとへ行こう♪

かけがえのない人生だ、一緒にウタを歌おう♪

がんばれロボコン♪でんがらがったでんがらがった~♪



plinks at 08:49|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月20日

14+1人寄れば文殊の知恵

1/19の深夜は、1/30(土)開催の RAG 第二回木屋町紅白歌合戦のリハでした

スシづめのスタジオで(笑)、各人アイデアを持ち寄りながら

期待感と危機感

その二つを同居させながらリハーサルは進みます

「どないしよ!?」
「こわいわ・・・」

そんな言葉とはウラハラに、みんなの口元は笑ろてマス(笑)

余裕はまったくないけれど、心の内はメラメラだ♪

ボク、こういう渦に巻き込まれるのホンマに好きデス

【さあ、楽しい音楽の時間デス!】

14人のこの思いを、1/30のRAGに集う皆さんに観てもらいマス♪

紅白

また訃報が届く

たった一発のフロアタムで
聴く人すべてを惹きこむチカラ

あの人のドラムを聴くたびにワクワクしてた

もうワクワクさせてもらえない

残念というか、悔しいデス



plinks at 09:47|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月19日

さむぢゃな

mujana

珍しく平日にエスニックなランチ、ネパールの味デス♪

大阪天六のカンティプールで食べたときにも思ったけど
ネパールはインドとはまた違ったウマしなんだな~(^_^)

豆のカレー、めちゃウマし!!

ひとむかしまえなら、
左京区でネパールの人はおろか、外人さんを見かけることさえ稀だったと思う

たまに会っても・・・チャリに乗る黒スーツだったりね(最近見ないよね:笑)

古都もグローバル化はすすんでマス



plinks at 18:00|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月18日

1/24(日)は、ぜひスローハンドへ!

100124slow


さ、2010年の幕開けデス

じっくり&しっかりフルスイング、そして飛び道具的な曲も!?ご期待くださいまし♪

2010.01.24(日) 烏丸丸太町スローハンド

フジタスミトsolo

OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE ¥1000
共演:藤川真里/かるあ ※共演者様敬称略

お問い合わせ スローハンド
京都市中京区烏丸丸太町東南角 ノアーズアークビルB1F 075-212-8390



阪神大震災から15年です

あの日、ボクは伊丹市に住んでいた知人を失いました

3ヵ月後に行ったとき、ボロボロになった三宮の街を泣きながら歩いたよ

風化?
するわけないやろ!

節目?
そんなもん、あるわけないやろ!

この日は西の空に向かって南無阿弥陀仏を唱える日です

忘れようのない日です



plinks at 11:00|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

めんが・・・

masu1

ひさびさにフジタスミトの京都ラーメン基本形へ

なじみのおばちゃんが、
注文復唱の第一線から退いてサポーターに回ってた

時代やな~

「はい、並ひと~つぅ~!」

このおばちゃんの声も、ボクにとっちゃ【味】なんやもん、ちょっち寂しいな

masu2


しかも
見た目なんも変わらないけど・・・麺が変わったんちゃうか!?

ちょっとムムム!?になってイル・・・近々また食べに行って検証だっ



plinks at 08:44|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月16日

今月のラジオ

100116radio

今月のネタ

・京都の寒さったらも~!
・食べすぎデス
・他人の歌をうたうのは・・・

100116radio2

数ヶ月ぶりのミミダンボは

長野県から音源を送って頂いた 蓮香亜衣さん

新年早々バイタリティあふれるステキな歌声を届けて頂きました
ぜひ聴いて頂いて、2010年をパワフルに過ごしてください♪

2010年も、皆さんにボクからステキな音をお届けします、どうぞ宜しくお願いします♪

FMマザーシップ、フジタスミトのスロースタータープラス
オンエアは1/22(金)14:00-15:00(再放送19:00-20:00)です



plinks at 17:38|PermalinkComments(0) 今月のラジオ 

2010年01月15日

車検と代車

daisya

我が愛車、通称ロボコン(HONDA HR-V 赤)を現在車検に出してマス

今年晴れて13年なんちゃらら?対象車の地位を得た(笑)

走行距離も約12万km、ぶっちゃけかなりのじいちゃんカーになっちゃった
ホンダの古クルマ独特の「るろろろサウンド」も板についてマス

今回も車検代がいくらかかることやら・・・恐怖デス(笑)

しかも先週ガソリンスタンドで給油中に
「右後タイヤ、釘ってマスよ」と指摘され、その修理代は100%加算、キビシす・・・

でもホントに気に入ってるので、まだまだ「でんがらがった」で頑張ってもらいます♪


しかし、
ディーラーは「買い換えて~♪」と言わんばかりに
代車にこのピカピカのFREED(試乗車)を貸してくれました(笑)

運転することしばし・・・


よ、良い(笑)

乗車位置とかドライブニュアンスがHR-Vにくりそつ・・・

え、ええ感じ(笑)

ディーラーがロックオンしているのが丸わかりデス

ね、狙われてるっ(笑)


ま、こうして新しいクルマの「かっちり感」に誘惑されはしますが・・・

金はないっ!(きっぱり:笑)



plinks at 09:57|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年01月14日

黒い粉

rubberpick

先日のナニワぶらぶらで立ち寄った
梅田イシバシ楽器で買ってみたラバーピック3.1mm

※その日は三木楽器・イシバシ楽器・中井楽器をハシゴ

このピックは前から気になってたのデス

ま、予想どーりなんデスが、激しく削れマス(笑)

しばらく弾くとギターのボディが黒いゴムカスまみれになり
見事にボディに滑り止め加工がほどこされてしまい、弾きづらくなりマス

調べてみるとストローク用ではないそーで(気づけよ:笑)
でも慣れると、この今までにない「ぬめんぬめんしたタッチ」も結構面白い

振り抜けへんし、おもくそ弾いても音量も小さいですが、
ピックのアタック音が全くしないというメリットは人によっては使いでがあると思います

倍音大きく歪ませたエレキギターで低音弦をズクズク弾くと
気持ちよくヘビーメタルな気分になれマス(当然ピックは削れまくりマス)

ははは、遊んでるだけやな~(笑)



plinks at 15:29|PermalinkComments(0) がれき本体 

白い粉

konahukiguitar

2時間も弾くとご覧のとーり

ピックの削れカスと爪の削れカスです(笑)

ここ最近は故意に爪を弦にあててるのでこんななっちゃいマス

あと10日あまりで今年一発目のライブ、まだ何歌おかな~?状態


なんでやろな~、今すごく歌いたい、早よライブ来い♪


2010.01.24 烏丸丸太町スローハンド

フジタスミトsolo

OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE ¥1000
共演:藤川真里/かるあ ※共演者様敬称略

皆さんの鋭気を養いマス♪どんぞ宜しくお願いします



plinks at 10:24|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月12日

ナニワぶらぶら:その2

100112ramen

天保山マーケットプレイスでラーメン
ウマしやけど、¥800はとりすぎちゃうか~?の和歌山ラーメン

100112nikumaki

宮崎名物「肉巻きおにぎり」衝動食い、期待しすぎまちた、ふ、ふつ~(笑)

100112tako1

大阪気分を満喫するために「たこやき」も食べる、ワシゃ観光客か~!(笑)

100112tako2

このあと心斎橋の三木楽器で色々物色、勢いでベースを買いそーになる・・・

100112taiyaki

阪神百貨店のデパ地下で「たいやき」も衝動食い、ウマし♪

100112kimuchi

今回のぶらぶら目的のメインは「鶴橋キムチの買出し」
ハクサイのウマし!なこの時期、ほぼ毎年の行事、1.5kg買いました♪

で、昼メシは当然焼肉と思うでしょ~?それが違うんだな~

100112yukkejyan

これです、ユッケジャン♪う、う、ウマし~!!!

焼肉さんの影にかくれがちですけど、鶴橋ってとこは
ボクが思うに焼肉付随のサイドディッシュがすこぶるウマし!な国デスね

100112tidimi

露店でニラチヂミ(辛)も、ウマし~!


年始からストマック開放しすぎで太るのは毎年の事デス、今日からダイエットだい(笑)



plinks at 12:14|PermalinkComments(3) がれき本体 

ナニワぶらぶら:その1

このお休みは大阪にいてました

kaiyupengin


大人気のペンギンパレード

kaiyukapibara

ふれあいコーナーのカピさん
※カピさんはウォッチのみ、生タッチ出来るのはサメ&エイです

kaiyuiwashi

kaiyunamazu


久しぶりに海遊館でのんびり~な一日を過ごしたデス

kaiyutachiuo

期間限定特別展示のタチウオ
刀としてのタチ、そして姿勢もタチ、どっち?どっちもか♪

つづく~



plinks at 10:19|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月07日

ひうお

hiuo


正月に実家でせしめた氷魚(ひうお)の炊いたん

僕にとっての母ちゃんの味であり、また琵琶湖の味デス

ウマし~♪

イカナゴの佃煮もウマしですが、
琵琶湖の民なら、並べられたら二つ返事で氷魚に軍配を上げるでせう

今は食品流通網が発達したおかげで、
日本のどこでも新鮮ぴちぴちな海のおサカナが食べられる時代

琵琶湖の民であるボクをもってしても、
正直言えば、川魚より海魚の方が味覚として絶対おいしいわね(笑)

ですから今は、わざわざ川魚を食べる人も少なくなっていて然りデス

川魚はどうしたってドロくさいし、海魚とも生臭さの質が違います

もはや川魚は、一般的には一部の人の嗜好の食材であり
また、限られた地域の民にとっての昔なじみの味だと思いマス

『え!?コイを食うんですかっ!?あの池で泳いでる!?まぢですか!?』

むかし知り合った20代のミュージシャンがそう言ったとき、
ちっちゃい頃から普通に食卓に並んでたボクはびっくりしたもんデス

ま、大学出るころまで何が旨いんやら全く分からんかったんですけど(笑)
あのころ「ウマい」と食べていた父ちゃんの気持ちが今はよく分かります♪

なんていうのかな~【思い出も味のうち】、そういうことなんでしょうね(^_^)

氷魚(ひうお)は湖産鮎(アユ)の稚魚デス

アユは川魚のなかでは別格、ホントにおいしいサカナです

稚魚なので香魚と呼ぶには風味は少ないですが、
「川魚は苦手やな~」と言う人も、きっとウマし!なハズ

機会があればぜひ、この琵琶湖の味を食べてみてくだはい♪



plinks at 09:49|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月06日

ゾッとしたんデス

kaki
あ、この画像はお題と無関係デス、年末のいただきものデス♪
※生カキは1個もあればボクは満足、カキは・・・フライが好きデス



昨晩はRAGへ、木屋町紅白歌合戦の音源をもらいに行きましたらば
思わぬ新年会ライブの夜だったので楽しんでしまいました、

すのうりんをはじめ、みんなホンマにステキな歌い手たちデス♪



で、その帰り道にお腹が空いて、立ち寄った定食屋さんに恐怖が待ってまちた・・・


自分の注文を終え店内をみやると、隅っこの席に女性が一人

アラサーくらいかな~、胸元を遥かに越える長くまっすぐな黒髪
そして、スレンダーと呼ぶにはあまりにも痩せ過ぎ、骨みたいな方でした

この女性が・・・食べるんデス!

ゴハンのおかわりが最近出来るでしょ?
この女性、信じられんペースでおかわりをよそいに行くんデス!

ボクが入店したときには既に食べ始めてた彼女は
ボクが食べ終わるころに、お茶碗に8杯おかわりしてた、8杯やで!

しかも、ボクがごちそーさましてお茶飲んでる間も食べ続けてるんです、
結局ボクが店を出るまでに、じゅ、13杯もおかわりをしたんデス!

「おかず一口でゴハン一杯」まさにそんな感じ

またその女性の目つきが世界の果てまでイッてQ!あ、違う(笑)

ホントに何かに取り憑かれてるみたいな表情で
「むさぼり食う」とはあのような状態だと思いました

もしかしたら、ご病気なのかもしれないんですが、
実際に目の当たりにしたボクはもう怖くて怖くて・・・

でも怖いもんみたさで視線がロックしてしまい
目が合うたらアカンかもと最初は思ったんですけど、
まったくもって茶碗しか見ていない!それみて余計にゾゾゾゾ~と(笑)

結局、彼女が食べ終わる姿を見ることなく、ボクは店を出たのでした

shishioketsu
あ、この画像もお題と無関係デス、狛犬ならぬ狛イノシシ
※ディテールが忠実な【おケツ】がかなり気になってしまって(笑)



plinks at 11:51|PermalinkComments(0) がれき本体 

2010年01月05日

年始あれこれ

100105bekiko

おてんばベキコ、コヤツに正月のおごそかなムードはナイ(笑)

100105kitano

いつもの北野天満宮、厳しい寒さに人が少なくてスイスイお参り

100105hirano

いない・・・

heihachi

平野神社の看板犬「平八くん」が2009.11月に天国に行ったそうです
寂しくなっちゃったな~、でも今までホントにありがとう!

100105curry

やっぱりおせちに味飽きし(笑)カレー食べた~

100105goou

その足で護王神社さんへ、ここは「足・腰」の神様デス、腰、腰(笑)

1001015komeda

ウマしなコーヒーを求めてコメダまで、ココのコーヒー好きデス

それ以外は・・・木屋町紅白歌合戦の予習に終始
他人の歌、それも名曲をちゃんと歌うのは命がけデス、脳みそよ、記憶しろ!(笑)



plinks at 09:55|PermalinkComments(2) がれき本体 

2010年01月04日

あの夜がふたたび!

紅白


さかのぼること2年前

ありえへん衣装で
ありえへん立ち居振る舞いで
ありえへん!?歌を熱唱した、
あの舞台が装いも新たにパワーアップして2回目を向かえマス♪

2010.1/30(土)木屋町三条ライブスポットRAG

"第2回木屋町紅白歌合戦"

関西を中心に活動する男女3人ずつのボーカリストが、
歴代の紅白歌合戦の名曲をお届けします

サポートするKIYAMACHI BOMBERSもツワモノ揃い、
司会マロン八洲、ゲスト栗須田銀河先生も、激しく盛り上げマス♪

★紅組
柿谷裕子
マヤ
佐々木詩菜

★白組
マグマ中西
Taka
フジタスミト 

★演奏 THE KIYAMACHI BOMBERS
河内ふ~みん(Sax)
粟津三智夫(G)
松尾祐太(G)
見原洋子(Key)
花田恵美(Key)
壱岐ひとし(B)
森田諒(Ds) 

★総合司会:マロン八洲

★スペシャル&デリシャス&ワンダフル!ゲスト:栗須田銀河先生

OPEN 18:00 START 19:30 前売1,500円 / 当日1,800円

決してオチャラケ、お戯れのイベントではござらん、どうぞご期待ください♪



plinks at 22:42|PermalinkComments(2) LIVE告知&ポスター