2016年10月19日

10/27(木)は先斗町Room335/スミトsolo

161027room335
お知らせ激遅くてすみません!m(_ _)m

来週、唄いまっす!!

-----------------------
2016.10/27(木)先斗町 Room335

フジタスミト solo

START 19:30
CHARGE 投げ銭

出演
義田バサラ&lifeline秀司
KADOYA
フジタスミト
-----------------------
Room335
〒604-8017
京都市中京区先斗町歌舞練場前南側
先斗町日高ビル3F
075-211-7735
-----------------------


335、久しぶりで楽しみすぎ♪

宜しくお願いしまっす!!


plinks at 00:34|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年09月23日

RESTART:9/21スミトsolo

FullSizeRender
9/21スローハンド

マグマ中西 VS フジタスミト

"6年ぶりのふたりぼっち"

お忙しいなかご来場頂きました皆さん

ホントにありがとうございました!
-----------------------

昨年9/19からの1年間

実質の「活動休止」でした

その間に演った4本のライブは
自らブッキングをお願いしておらず

ゆかりのライブハウスと
ミュージシャンにお誘い頂いて
唄うにこぎつけたライブでした

 
まる1年で、一区切りつける


そう決めていたところ
奇しくもBooing Booマグマ中西が

「急ぎどっかでライブ出来ませんか!!」

って、唐突に連絡してきたのです(笑)

偶然なのか、アシストなのか
その真意は定かではありませんが

莫逆の友からの誘いは、心底嬉しかった

スローハンド佐野さんに連絡をとり
急遽差し込みで段取りをお願いしました
-----------------------

急の告知にも関わらず
足をお運び下さった皆さんのおかげで

満たされた気持ちで唄っていました

こうしてるのが「普通」やなあ♪

有難いなあ、ありがとう♪

終始、そんな想いのステージでした

以前と同じとはもういかないけれど

いたたまれなさも唄にして
思いのすべてを唄にして

またぼちぼち、歩いていきたいです♪

FullSizeRender2
Booing Booのマグマ中西

MARBLE WINGのフジタスミト

最後に二人で演ったBooの曲に

二人の「根っこでの絆」を
感じてもらえたなら嬉しいです

ボクらはいつも
おざなりにはなり得ません

互いのライブが素晴らしければ讃え合い
つまらんかったらお灸を据え合う仲です

スローハンドを終えてお腹が空き
五条大宮のラーメン横綱に立ち寄って

今度いつ会うかなぁ

そう思いながらモグモグしていたら...

なんと!チャリに乗って
マグマ中西がやってきた
※飲み足りなかったみたいでね(笑)

今夜の出来、今後のこと

結局3:00すぎまで
歯に衣着せることなく語らいました


求めあわずとも引き寄せあう


本当に、フシギです
本当に、大切にしていきたく思う絆です

ありがとうな♪
-----------------------

リスタート!と言いながら...
まだ次のライブは未定(ごめんなさい!笑)

でももう、あてない日々ではありません

フジタスミトを、MARBLE WINGを
心待ちにして下さる人たちの思いに

唄を届けて暮らします

再び、全力で

どうぞ宜しくお願いします♪


plinks at 12:09|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年09月06日

" ふたりぼっち " 9/21(水)烏丸丸太町スローハンド

160921slowマグマ中西
2016.09.21(水)烏丸丸太町 SLOWHAND

マグマ中西 VS フジタスミト

6年ぶりの "ふたりぼっち"

OPEN 19:30 START 20:00 CHARGE¥投げ銭
 
出演
マグマ中西(Vo,G) ex.Booing Boo
フジタスミト(Vo,G) ex.MARBLE WING
-----------------------

フジタスミト再始動の第一戦

差し込みも差し込み、ドタバタで決めましたが(笑)

タイミング良く?連絡があり

Booing Booのフロントマン

マグマ中西

「莫逆の友」が相手をしてくれることになりました!

前回「ふたりぼっち」をやってから6年

ボクも中西もやっぱり変わったけれど
その間さらに深まり合えた、二人の絆をお届けします♪

急の告知で恐縮ですが、何卒宜しくお願いします!!!


plinks at 18:20|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年08月08日

「大好きな場所」へ:8/6香川・高松ビートルズ

IMG_3368

8/6 香川・高松ビートルズ、スミトsoloでした

観に来て頂いたお客様
共演者を観に来られたお客様
ビートルズゆかりのミュージシャンの方々

暑いさなか、お運びありがとうございました!

共演者の皆さん
ビートルズ&スタッフの皆さん

お疲れ様でした、今年もお世話になりました♪

感謝とは別に、不思議な気持ちです

正直なところ今年は
行くとも、行けるとも思っていなかった

「一通のお便り」が、届くまでは

IMG_3375
「可能なら、来てください」

6月の半ば、FBメッセージが届きました

香川・高松ビートルズ、新谷さんからでした

ほぼ恒例の岡山・香川ぷちつあー

毎年梅雨どきになれば
当たり前のように決めてきたスケジュール

頭のなかにはあるものの
母の諸々が続く日常があるなかで

今年はただ自分勝手に
「なし」と半ば決めていたのです

新谷さんからのお便りには

「可能なら」と記されていました

この慮って下さっている一言で、行くと決めました
IMG_3377

IMG_3352
 あいにく岡山・玉野のライブは
調整がつかなくて寄り道だけになりましたが

※玉野でのライブはまた日を改めて!


今年もまた、大好きな場所に来て唄えてるやん♪


それがとても不思議で
とても、とても有難かったです

IMG_3364

IMG_3362

初めてライブさせて頂いてから
足掛けで数えれば今年で7年半ですが

高松ビートルズという店と、
ビートルズに集うミュージシャンの
変わらない「熱量」の居心地良さが大好きです

ここにきてようやく新谷さんからも
「ダメ出し」喰らう深さにもなってきました(笑)

ますます好きになる、そして
ますますスミトらしさを置いてこれるよう
めいっぱい演れるだけの心身を整えよう

ありがとうございました、また行きます!

IMG_3406
高松からの帰路に
再び玉野・宇野に寄り道をして

Musikマスターはじめ、玉野の友人数人と

玉野花火大会を見終えるまで過ごしました

IMG_3379

IMG_3359
マスターと沢山言葉を交わす中で

人は自分勝手に
生きて死んだっていいけれど

今いちど

「生きていてくれと願う人の気持ち」に

思い至るべきなんやろね


っていう話をしました


そしてボクは、今の自分を省みた


唄うたいは自分勝手に
唄をやめたっていいけれど

今いちど

「唄っていてくれと願う人の気持ち」に

思い至るべきなんや、って

-----------------------

「今度はちゃんと唄いにくるから!(笑)」

そう念押しして京都へ向かう自分に

嘘をついちゃいけない

大切な人のために翼を閉じたから
少し羽ばたき方がぎこちないだけさ

旅は続けるよ♪


ありがとうございました、また逢う日まで!!


plinks at 12:16|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年07月29日

授命の日


o0480036013466949691
7月29日

沢山の方から
誕生祝いのお言葉を頂戴しています

ありがとうございます

方々に粗相もしながらの毎日ですが
これからもボクらしくありたいです

今後とも、どうぞ宜しくお願いします♪
-----------------------

母は毎度ボクのお産の話になると
笑いながらこう教えてくれました

あんたな、ぷぷっ(笑)
おトイレで出て来たんえ(笑)

なんでもその話によりますと・・・

出産のため入院した病院で
用を足そうとお手洗いに行き

やにわにいきんだところ・・・

出てしもたらしいんです、肩まで!(笑)

※小・大の用足しについては
お産の前なのか同時なのかは不明(涙)

落っことさないように
手で抱えて看護師さんを呼び

トイレが大騒ぎになったあと
そのまま分娩室へかつぎこまれ

痛くもなんともなく
10分ほどでお産が終わったと(笑)

36〇〇g

突然の出産をきいて
驚き飛んできたお祖母ちゃんが

あんた、この子
ホンマに今日生まれたの!?

あまりに大きな姿をみて
目を丸くしていたそうです

最初にこの逸話をきいたときは
複雑な気分にもなりましたが(笑)

今はただ

ありがとう

その言葉以外はありません♪


血の繋がり

加えて母親は
おなかを痛めて子を産む


かつてボクが若気の至りで
母と諍いを起こすといつも

その口のきき方なんえ!!!

あんた、私が生んだ子え!(怒)

当時のボクはその母の言い草を

「だからなんやねん、うっさい」

至らぬ頭でそう思っていましたが

そう言いたくもなる母の気持ち
今になって尤もな事だと感じます

その母も今は、お星さまです

今度この話が聴けるのは
ボクが「あっち」へ行ったとき

そのとき母に少しでも多く
胸を張れる土産話が出来るように

大切な人たちに囲まれながら

泣いて、笑って、バカやって

いつでも、どこでも
充実の刹那を目指してさ


生きて、いくよ


空から、見ててちょーだいな♪


plinks at 20:20|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年07月20日

2016.8/6(土)は【うどんの国】スミトsolo

160806高松ビートルズ
【うどんの国】でフルスイング

今年もそのシーズンがやってきました♪

架かった虹の橋を渡りに行く旅

なじみになりつつある方たち
このイベント通じて新たに出会う方たち

スミトらしく、出し切ります♪

IMG_3276

2016.08.06 Sat

フジタスミト solo

香川・高松BEATLES

OPEN 18:30 START 19:00
CHARGE ¥1500(前)¥2000(当)
※ともに1ドリンクつき

出演:他7組(イベント)です
-----------------------
ぷちツアー仕様
【5曲入りCD-R】も販売します♪
-----------------------
高松ビートルズ
〒760-0045
香川県高松市古馬場町8-7 岩佐ビル3F
087-822-9443
FACEBOOK


plinks at 18:51|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年06月01日

5/31拾得:トライアングル

IMG_3065
5/31 Coffee House 拾得、スミトsolo with川辺ぺっぺい(Ba)でした

ご来場頂いた皆さん
本当にありがとうございました!

拾得テリーさん、スタッフの皆さま
曼象

そして川辺ぺっぺい(Ba)

お世話になりました、ありがとうございました!
-----------------------

今回およそ30年ぶりに
ちゃんと拾得のステージに立ちました

拾得そのものであったり、ステージや楽屋に、

そしてなにより、店主テリーさんにと

色んな思い出(痣でもあるかな)が
わらわらと蘇ってきたのは確かです

ですが「ただいま」的な
悠長な感覚は一切ありませんでした

30年の時を経てもボクにとって拾得は

【試され挑む場所】で

IMG_2718
見てくれはハゲしく変わっても(笑)
あの頃と何も変わりはありませんでした

またの機会を頂戴したなら
増して懸命にやらせて頂きたいです
-----------------------

いやでもホントに、充実した時間でした

それはひとえに
忙しい時間を割いて足を運んで下さった

そんな「現実世界の皆さん」のおかげです

ありがとうございました

ただその一言に尽きます


ボクの師匠・先輩がた・同志は言います

・ライブはお客さんに観てもろてなんぼ

これはすなわち
慈善事業ではないライブハウスにとっても

・お客さん入れてね

ということですが、そのどちらも

単に「お金儲け」だけとらまえて
発せられた言葉じゃ断じてありません


家でも、スタジオでも、道端でも

唄うことそのものは
唄い手それぞれに意味はあると思います

でもライブハウスで
ライブをするにあたっては

お客さんがいて下さらなければ
唄い手はそのライブに意味を見出せません

たとえお客さんが一人でも
やるべきことになんら変わりはありません

でも、ぶっちゃければ・・・

唄い手はお客さんの多少を
己への期待(人気)の量りにしています

だからその多少に、どうしても一喜一憂します

お客さんがおられなければ
たちまち唄う意味や道筋が闇に飲まれます


お客さんは、唄い手の【光明:希望】です


「お客様は神様です」

故:三波春夫さんが仰った言葉の
本当の意味が此処にあると思います


お客さん
ライブハウス
唄い手

このトライアングルが
きれいな三角形であればあるほど

音は、唄は、響き渡り

唄い手は「明日」を垣間見ること叶います


フジタスミトの「次」は再び白紙に戻りました

いずれまた
書きしたためたときには

再びお会い出来ることを夢に見て

たどたどしくはありますが
皆さんという光明を頼りに歩いてゆきます

ありがとうございました♪


plinks at 12:15|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年04月13日

5/31(火)拾得は【Mable Feathers】

160531拾得
2016.05.31(火) Coffee House 拾得

フジタスミト solo
※ゲスト:川辺ぺっぺい(Ba)

OPEN 17:30 START 19:00 CHARGE¥1000

出演:曼象・フジタスミト

Coffee House 拾得
〒602-8125
京都市上京区大宮通下立売下ル菱屋町815
075-841-1691
-------------------------------------------

次回のライブが決まりました

Coffee House 拾得で演らせていただきます

フジタスミトsoloクレジットですが、ゲストに・・・

MARBLE WINGでおなじみ、川辺ぺっぺい(Ba)を呼びました

少し変則ですが、実に久しぶりな
マーブルウィングのSPIN OFFユニット

【Mable Feathers】です♪

※前回は・・・だいぶと前に花田えみ(Org)と演ったかと

あ!今となっては「フジタスミト&ばんただあき」も

【Mable Feathers】ってことになるのか(笑)

MARBLE WINGが5人の体(てい)を崩してユニット化したときを
【Mable Feathers】と、ボクが勝手に呼んでいるだけなのですが

バンドとはまた違った曲へのアプローチを
川辺ぺっぺい(Ba)と何曲かお届けする夜です

拾得は遥か昔に、本当にお世話になった場所です
実にいろいろな思い出が、胸によみがえってきます

皆さまどうぞお越しください、宜しくお願い申し上げます


plinks at 23:57|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年03月15日

意味:3/14スローハンド、スミトsolo

3/14スローハンド、スミトsoloでした

平日月曜日にもかかわらず
足をお運び下さった皆さま

来れずともお気遣い頂いた皆さま

河野 亘を観にいらした皆さま

河野 亘
ex.The Small Rascals ※敬称略

スローハンド

半年ぶりのsolo

ご来場ありがとうございました
-----------------------

昨年8月から今までのあいだ

1/3:MARBLE WING
1/28:Live Spot RAGのイベント

ライブは2度ありましたが
この2度のライブについては
ボクを案じて下さった方々が
仕組んで下さり演れたものでした

今回のこのソロも
亘さんが「やろう!」って
声をかけて下さらなければ

口約束と理屈をこねて
有耶無耶にしたかもしれません

「ボクらには「時間がない」んですから♪

この言葉が、やたらと沁みました

亘さん、お疲れ様でした

一緒に演って頂いて感謝です♪

バンドでも今回の弾き語りでも
確かな唄声に改めて心が震いました

"Love Song"はこれからも
ずっとボクのFavorite Songです

唄い続けて下さい

おおきに、ありがとうございました!
-----------------------



ボクにとっての「唄う意味」


次のライブを思い描くまえに
ちゃんと、見つめ直したいと思います

唄うことは楽しいんやから
どう唄い続けていくか?です♪


ありがとうございました


plinks at 09:07|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年03月11日

悼み、振り返る

0ec4c9f8
あれから5年目の今朝は

失われた多くの方々の命、生活と

残された多くの方々の命、生活と

そして、こうして自分が
生かされている事への感謝を込めて

長く、深く

毎朝お参りするお薬師さんで

手を合わせました


前を向くための模索ゆえに
繰り広げられる善悪の議論の手を

今日一日だけは休めては?

と、ボク個人は思うのです


改めて心をひとつにするために

【悼む】に費やす一日が

ここに来て必要になっていませんか?

今の日本に対して
そんな気がしてなりません


a5bb1277

 5年前の2011.3月27日

ひとつのライブ出演を辞退しました

3/11、東日本大震災

ライブをやるか、やらないか

MARBLE WINGの中で意見は割れました

やらない、いや

「今は、やってる場合やない」

当時そう言った相棒の
ボクらにも増した悲愴な表情は
今もボクの脳裏に焼きついています

「こんな時やからこそ、やろう」

そう言ったメンバーも

そのどちらもが正しかった

ボクが辞退を決めた理由は
やる、やらないの是非ではなく

ライブに向かい
ひとつであるべきはずの

ひとつになって
ライブに臨めるはずのMARBLE WINGが

【ひとつになりようがなかった】からでした


あのとき空中分解せず
今もMARBLE WINGを続けられているのは

お客さま
ライブハウス

そして
MARBLE WINGメンバーの

「人として」という気持ちのおかげ

ボクはそう思っているのです

ありがとう

ただただ、それだけです♪


plinks at 18:44|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年02月26日

7ヶ月ぶりsolo:3/14(月)は烏丸丸太町SLOWHAND

亘さんとスローハンド
2016.03.14(月)

烏丸丸太町 SLOWHAND フジタスミトsolo

OPEN 19:30 START 20:00 CHARGE¥1500
 
出演
河野亘(Vo,G) ex.The Small Rascals
フジタスミト(Vo,G) ex.MARBLE WING


「僕らには【時間がない】んです、演りましょう♪」

そう言って
ハッパをかけてくれた

心優しい同い年

The Small Rascals「河野 亘」とツーマンです♪

IMG_2203
昨年8/22のsoloから、早や6か月が経ちました

2015年9月19日は

ボクにとって、とてつもなく大きな節目でした

いっぱい、泣きました

そして、いっぱい感謝もしました

最後の最後まで、大切なことを伝え教えて


一番大切な人は、星になりました


今も寂しさは去りません

でも、この寂しさは
この先も一生去ることはなく

失って変わった身の上も
もう元に戻りはしません

ですから、この寂しさをも抱いたまま


ボクはまた、唄い出します


今までどおりに演れる状況にはありません

ですから、今に沿うペースのなかで

今まで以上に
一本一本のライブを大切に

めいっぱい演り切ります
-----------------------

急の告知、平日ブッキングです

お忙しいなかと存じます

このsoloを、フジタスミトを

待ち望んで下さったか

また逆に、過去にしまいこんだか

そんなことより、なによりも


母も、それを望んでいると信じて

唄う、と決めました


その「夢中のさま」を
見届けて下さる方に感謝を込めて♪

どうぞ宜しくお願いします


plinks at 14:50|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年01月29日

心意気:第5回 木屋町紅白歌合戦

image1
1/28 Live Spot RAG

木屋町紅白歌合戦でした!

足をお運び下さったお客様

またぞろ皆さまのおかげで
チーム紅白のメンバーそれぞれに
大いにはっちゃけさせて頂きました♪

本当にありがとうございました!
CZ2MXQBVIAAY8Vs
スミトが唄う
祭:北島三郎のために
ゲストとして来て頂いた

北野天満宮
奉納太鼓のメンバー、福井さん

演奏:THE KIYAMACHI BOMBERS
河内ふ〜みん(Sax)
仙波宗一郎(G)
花田えみ(Key)
定塚百合恵(Key)
壱岐ひとし(B)
森田諒(Ds)

総合司会:マロン八洲

栗須田銀河先生

紅組
やなめ、momo、Kaorin

白組
マグマ中西、小倉ユウゴ

Live Spot RAG
秋葉店長ならびにスタッフ

お疲れ様でした!

今回のメンバーもまた・・・

素晴らしく意地っ張りで(笑)
自虐愛に溢れた最高のチームでした

こうして加われて感謝しています

いっぱい無理難題も言いました、許してよ

ありがとうです、また逢う日まで♪
-----------------------

第5回の演目をご紹介しておきます

◆第一部◆

行くぜっ!怪盗少女:もも色クローバーZ
(紅組女子)

SHAKE:SMAP
(白組男子)

恋しさと切なさと心強さと:篠原涼子
(Kaorin)

悲しみTOOヤング:田原俊彦
(スミト)

私以外私じゃないの:ゲスの極み乙女
(マグマ中西)

狙いうち:山本リンダ
(momo)

CAN YOU CELEBRATE?:安室奈美恵
(やなめ)

GIFT:Mr.Children
(小倉ユウゴ)

◆第二部◆

恋のギンギンパラダイス:栗須田銀河先生

有楽町で逢いましょう:栗須田銀河先生

SUN:星野源
(momo)

お久しぶりね:小柳ルミ子
(マグマ中西)

オリビアを聴きながら:杏里
(Kaorin)

時代:中島みゆき
(小倉ユウゴ)

夜桜お七:坂本冬美
(やなめ)

祭:北島三郎
(スミト&ALL CAST)

古い日記:和田アキ子
(ALL CAST)

また逢う日まで:尾崎紀世彦
(ALL CAST)※アンコール

実に、1933年~2015年までの楽曲を
綺羅星がごとく散りばめたセットでした

しかしながら
演奏陣は本当に大変だったと思います
-----------------------

他のメンバーがどのような気持ちで
このイベントに参加しているかについては
ボクの推し量るべきことではありませんが

2008年の第一回当初から

「すべては、お客様のために」

そして

「余興に成り下がらない」

この心意気を根っこに
あくまでスミト個人は臨んでいます

意地、と言い切ってもいいと思います(笑)

このイベントは仕込む期間が短く
合わす時間もたっぷり取れません

その限られた時間のなかで

お客様に楽しんで頂くために

「何を、何に、どこまで、どれだけ」

それを足りない頭で以ってとことん考えます


そのうえで

宴会芸、発表会ではない

【ライブ】にするための

線引きと稽古を重ねてゆきます

覚えた

歌える

それだけでは何も届きません
それだけでは決して満たされません

ましてや覚えていない、歌えないなんて、
お金を頂戴している以上は許されません

そんな当たり前なことの 

その「向こう」にたどり着くこと

それが名曲へのボクなりのリスペクトです

その目指すべきところが
お客様の喜びにつながっている

そう信じて♪

ありがとうございました!
-----------------------

・スミトsolo
・マーブルウィング
・イベント参戦

次のライブはまた、決まり次第お知らせします

また逢う日まで、お元気で♪


plinks at 13:54|PermalinkComments(0) がれき本体 

2016年01月12日

2016.01.28(木)は、第五回木屋町紅白歌合戦♪

160128 第5回紅白
2016.01.28(木)Live Spot RAG

第五回 木屋町紅白歌合戦

歴代紅白の名曲を選りすぐり
最大のリスペクトを込めてお届けする
ラグプレゼンツのスペシャルナイトも
2016年で第五回を迎えます♪

OPEN 18:00 START 19:30
CHARGE¥2000(前)¥2500(当)


紅組
やなめ、momo、Kaorin

白組
マグマ中西、小倉ユウゴ、フジタスミト

演奏:THE KIYAMACHI BOMBERS
河内ふ〜みん(Sax)
仙波宗一郎(G)
花田えみ(Key)
定塚百合恵(Key)
壱岐ひとし(B)
森田諒(Ds)

総合司会
マロン八洲

スペシャル&デリシャス&ワンダフル!ゲスト
ムード歌謡界の帝王【栗須田銀河先生】
-----------------------

2年に一度、過去4回行われてきた
Live Spot RAGプレゼンツの木屋町紅白歌合戦

2008.01.25 第一回

2010.01.30 第二回

2012.01.08 第三回

2014.01.28 第四回


「2016年は紅白はないんですか?」

2015年の暮れ、Live Spot RAG店長
秋葉氏のもとにそんなメールが舞い込みました

その内容コミのメールが
ボクを含めた第一回からの参加メンバーに届き・・・

「待ってくれてはる人がいるんや、演ったるで!」

ということで今回初参加の新メンバーも含め
また斬新なセットリストでお届けする第五回♪

名曲はいっぱいあります、あるのですよ、でもね・・・

・N●K紅白歌合戦で歌われた中から選曲
・第一回~第四回で歌った曲は基本除外
・歌いたい曲をやる、という絞り込み

回を重ねるごとに条件はタイトになるわけです(笑)

でもまぁ、前記した
過去のブログを見て下されば分かります

ボクら【自虐スト】なもんですから
このタイトな状況が結局「好き」なんです(笑)


Live Spot RAG、チーム紅白歌合戦

名曲へのリスペクトを最大限に込めて
楽しみに来て下さるお客様へ感謝を込めて
フルスイングでお届けいたします

皆さんのお越しをお待ちしております
どうぞ宜しくお願いします♪


plinks at 20:13|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2016年01月05日

永遠の青二才:1/3都雅都雅 MARBLE WING

12469815_585435054940152_454142188_o
2016.1/3都雅都雅、MARBLE WINGでした

お正月三箇日にも関わらず
足をお運び下さったお客様

本当にありがとうございました!

まんにゃわす
OWL
Tammy&ハリケーンマッシュ
The small Rascals
※敬称略

師匠、先輩、同世代の共演の方々

混ぜて頂いて光栄でした
ありがとうございました!

都雅都雅広瀬さん、並びにスタッフの皆さま

お世話になりました、ありがとうございました!
-----------------------

そして、出ずっぱり
ベーシスト川辺ぺっぺい

お疲れさま

1ステージごと空になる栄養ドリンクが
すさまじさを物語ってたなぁ(笑)

こんな機会をくれて感謝しています
ホントにホントにありがとう♪
-----------------------

昨年9月半ばに母を亡くし
その諸事がまださめやらぬ10月

今後のライブを白紙にしていたボクに

MARBLE WINGの男子たちが
このライブへの参加を密かに企み
ぺっぺいがメールを送ってきました

まだ今は、何も決められないと
返事にあぐねて返さずにいた翌々日

ぺっぺいが、直に電話をくれました

いつもの口調で「ええから演ろや♪」

もとからボクは涙腺が弱いので・・・

「おぅ♪」と言って電話を切って、泣きました

・・・

別にボク一人おらんでもどうっちゅうことない
周りの音楽の世界は、なに不自由なく回ってる

そう黄昏ていた矢先だったので
その電話はボクに、とてつもなく沁みました

CX1b4EMUMAE25ph
師匠、先輩、同世代

ライブに身を置き続けてきたことで
ボクが手にしてきた「人」という宝物

川辺ぺっぺいを介して
かけがえない人たちが集った一夜

ボクに何があったかを知りながら
いつもどおりボクをバシバシしばく師匠

健全な火花を散らす気マンマンの人たち♪

そのなかではやっぱり
ボクは一番の青二才なのですが・・・

ばんただあき(Eg)がいて
川辺ぺっぺい(Ba)がいて
花田えみ(Org)がいて
西村友希(Dr)がいて

MARBLE WINGがある

その喜びと感謝のなかで
今出来るめいっぱいを、ただ唄いました

その眼前には、このライブを
待ち遠しく思って下さった方たち

ホンマ、ありがとう♪
-----------------------

今はまだ、【次】をためらうボクをヨソに

「また演ろな!」
「CD出さんとね♪」
「ソロ対決やろな!」

打ち上げの席で
ボクに有無を言わさず

ボクがこれからも唄うことを
当たり前のように話しかけてくれる

そんな宝物の人たち

ボクは、ホントに幸せものです

ありがとう、もうちょい待っててな!

CXzZIOLU0AEU8JY
また此処で「次」を
お知らせ出来る日を待っていて下さい

ありがとうね♪


plinks at 19:16|PermalinkComments(0) がれき本体 

2015年11月24日

2016.01.03(日)都雅都雅:MARBLE WING

160103都雅都雅-MARBLE-WING
2016.01.03 SUN ライブハウス都雅都雅

【恒例 新年 書き初め 賀正LIVE】

MARBLE WING マーブルウィング

フジタスミト(Vo)
ばんただあき(Eg)
川辺ぺっぺい(Ba)
花田えみ(Org)
西村友希(Dr)

OPEN 17:00 START 17:30
CHARGE ¥1800(前)¥2300(当)

出演
◆まんにゃわ素
◆OWL
◆Tammy&ハリケーンマッシュ
◆The Small Rascals
◆MARBLE WING


ベーシスト川辺ぺっぺいが
新年早々出ずっぱりフルスイング

またの名は【川辺ぺっぺい祭】(笑)

松の内どころか、正月三箇日只中(笑)

公私ともにお忙しい時期と存じますが
お節に食傷気味の皆さま方のお越しを
メンバー一同、心よりお待ちしております

どうぞ宜しくお願いします♪

-----------------------
ライブハウス都雅都雅
〒600-8031 京都市下京区貞安前之町613
TEL 075-744-1497
http://togatoga.jp/


plinks at 17:29|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2015年09月16日

ドリームマッチ:9/12RAG

いぇい
9/12Live Spot RAG

Booing Boo VS MARBLE WINGでした

ご来場頂いた沢山の皆さま
来れずともお気遣い頂いた皆さま
Booing Booのファンの皆さま
Live Spot RAGとスタッフ

そして、Booing Boo

脇目もふらず、全身全霊
フルスイングでお届け出来ました

皆さんのおかげです
本当にありがとうございました!
 
中西スミト
「いつかは演る♪」

Booing Booのフロントマン、マグマ中西と
折をみて会うたびにずっと話していました

このライブが決まったのは確か6月のかかり頃

最高、最強の対バン

ボクにとってはまさしく【ドリームマッチ】でした
 
えみ1
Booing BooとMARBLE WING
どちらのメンバーでもある花田えみにとっては
ダブルヘッダー(出ずっぱり)になる一夜

ボクや中西がRAGのイベントで
えみちゃんと知り合ってから約8年

今やこの激務を受けて立つ存在になったことも
このドリームマッチ実現につながったと思います
 
マーブルウィング1
このライブについて、ボクは何も書きたくない
(というか、夢中で今ひとつ記憶がないんです)

最高の夜だった、それだけです♪

だから、フレームに収めて下さった
ふじえちゃんはじめ沢山の方の写真で

9/12のLive Spot RAGを
このブログを見て下さる皆さんに伝えます
 

◆MARBLE WING
ま1

ま2


ま3


ま4

ま5

◆Booing Boo
ぶ1

ぶ2

ぶ3

ぶ4

ぶ5

◆アンコール
アンコール1

アンコール2

アドレナリンが引いた翌日
いろんなことを抱えている今は
みんなへの感謝があふれっぱなしでした

沢山の笑顔と
励ましを下さったお客さま

全力アシスト下さった
店長秋葉さんはじめラグのスタッフ
 
Booing Boo
Booing Boo
マグマ中西
レスラーなんちゃん
マンモス壱岐
ゲルゲ高橋
河内ふーみん
ミス★マドレーヌ花田えみ

そして
MARBLE WINGのメンバー
ばん
ばんただあき(Eg)

ぺっぺい
川辺ぺっぺい(Ba)

えみ2
花田えみ(Org)

ともき
西村友希(Dr)
 

ボクを歌わせてくれた、大切な家族


その家族のもとへ

【大丈夫、音楽は逃げませんから♪】

いつとは知れないあいだ
ライブの現場から足を抜き
今までの色を失ってしまうボクを

そう言って送り出してくれた、仲間たち

そのお返事をここに
MARBLE WINGの唄で書き添えておきます

みんな、ホンマにありがとう!

マーブルウィング2
【NEW WORLD】by MARBLE WING

翼は折れたと言うけれど
そもそも翼は開いたのか?

今でもその背中に 折りたたんでやしないか?

光は消えたと言うけれど
そもそも光を見ていたのか?

昔もその瞳は ボヤけていたんじゃないか?


真綿で首を絞めるような
毎日がことごとく続いても

不確かであやふやな明日に
望みひとつさえ描けなくても

どのみち生きて死ぬのなら 顔を上げるしかない


色んな羽ばたきや 色んな輝きに
目移りして苦しいときもままあるけど

遅すぎることはない 焦る必要もない

始まりを決めたらほら
色づいてく咲き乱れる世界

~ばんsolo~

人の痛みに鈍い人が
笑顔ふりまきながら嘘をつく

互いを貶める姿が
醜い未来だけを映し出す

カラクリに金を数えては
救われない人たちが多すぎる

独りじゃないよという歌が
本当に孤独な人を追い詰める

どれだけ夢に破れても 戻れる道などない


色んな羽ばたきや 色んな輝きに
目移りして苦しいときもままあるけど

遅すぎることはない 焦る必要もない

始まりを決めたらほら
色づいてく咲き乱れる世界

すみと
音楽は逃げない

始まりを決めたら

フジタスミトの世界は

また色を取り戻して咲き乱れます

必ずや♪


plinks at 18:19|PermalinkComments(0) がれき本体 

2015年08月25日

夢中で唄って、いつもどおりさ:8/22スローハンド

v1440421862
8/22スローハンド、スミトsoloでした!

観に来て下さった皆さま
来れずともお気遣い頂いた皆さま
ザンネンズを観にいらした皆さま
ザンネンズ(森部直枝・若狭敏克)※敬称略
スローハンド

区切りのライブ
とはいえ、何も特別なことでもなく
夢中で駆け抜けることが出来ました

皆さんのおかげです
本当にありがとうございました♪

CNE0CynUYAAA5WA
なおっち&若狭さん:ザンネンズ

なおっち(森部直枝)がザンネンソングと称し
ライブの余興に歌い始めたのはいつだったかなぁ

その始まりの共演が
確かボク&スローハンドだったように思います

ベーシスト若狭さんとコンビを組んでから
そのシュールな世界観と演奏形態はますます加速

今や押しも押されぬ無敵のコンビ

これからも破竹の勢いで
ザンネンズ信者は増えてゆく事でしょう
 
ボクも大ファンです、これからも期待に応えてね♪

v1440422045
ボクはなんというかもう・・・夢中でした


「やっぱ熱(くるし)いなぁ(^_^)」と
お言葉を頂戴したことがなによりの証(笑)


スローハンドの
レギュラーシートを空けること

9/12(土)のマーブルウィング以降
スケジュール白紙、ライブ活動をお休みすること

今置かれている家庭の事情

生きてゆくための自分のこれから

何ひとつ、よぎる暇はありませんでした♪


ただ、唄う


それが出来たおかげで
ライブを終えてからも至極晴れやか

いつも通り、でした♪


今のところ活動再開は未定です

でも・・・

曲を書いて
ギターを鳴らして

唄を歌うよ

怠らず、錆びつかせず、音楽と暮します

リハビリ要らずでブチかませるように
ぬかりなくちゃんと鍛えておきますとも♪

またの折も、宜しくお願い申し上げます!


何はなくとも皆さま、お元気で♪

また逢う日まで

いえ、よしんば逢えなくなろうとも

どうか
どうか

お元気で♪



150912RAG-Boo-MARBLE-10
で!次のライブは!

9/12(土)ライブスポットラグ

MARBLE WING:マーブルウィング

フジタスミト(Vo)
ばんただあき(Eg)
川辺ぺっぺい(Ba)
花田えみ(Org)
西村友希(Dr)

対バンは!ボクのソウルブラザー

マグマ中西率いる【Booing Boo】でございます

熱血フルスイング対決必至の夜です

もちろん全力で参ります、皆さまお見逃しなく!

-----------------------

2015.09/12(土)木屋町三条 Live Spot RAG

Booing Boo vs MARBLE WING

~残暑、暑苦しさ!をお見舞いします!!!~


OPEN 18:00 START 19:00
CHARGE ¥1800(前)¥2100(当)

★Booing Boo★
マグマ中西(Vo,Ag)
レスラー南ちゃん(G)
河内ふ?みん(Sax)
マンモス壱岐(B)
ゲルゲ高橋(Ds)
ミス☆マドレーヌ花田えみ(Key,Org)

★MARBLE WING★
フジタスミト(Vo)
ばんただあき(G)
川辺ぺっぺい(B)
花田えみ(Org)
西村友希(Ds)

◆木屋町三条 Live Spot RAG◆
075-241-0446
京都市中京区木屋町通三条上る
京都エンパイヤビル5F


plinks at 12:12|PermalinkComments(0) がれき本体 

2015年08月18日

■8/22(土)はスミトsolo■9/12(土)はMARBLE WING

2ce49c08-s
2015.08/22(土)烏丸丸太町 SLOWHAND
 
フジタスミトsolo
 
OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE¥1500 
出演:ザンネンズ(森部直枝・若狭敏克)/フジタスミト
 
◆烏丸丸太町スローハンド◆
075-212-8390
烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1F

このライブをもちまして
スミトsoloはしばらく打ち止めです

お見逃しなく、どうぞ宜しくお願いします!

150912RAG-Boo-MARBLE-10
2015.09/12(土)木屋町三条 Live Spot RAG

Booing Boo vs MARBLE WING

~残暑、暑苦しさ!をお見舞いします!!!~


OPEN 18:00 START 19:00
CHARGE ¥1800(前)¥2100(当)

★Booing Boo★
マグマ中西(Vo,Ag)
レスラー南ちゃん(G)
河内ふ〜みん(Sax)
マンモス壱岐(B)
ゲルゲ高橋(Ds)
ミス☆マドレーヌ花田えみ(Key,Org)

★MARBLE WING★
フジタスミト(Vo)
ばんただあき(G)
川辺ぺっぺい(B)
花田えみ(Org)
西村友希(Ds)

◆木屋町三条 Live Spot RAG◆
075-241-0446
京都市中京区木屋町通三条上る
京都エンパイヤビル5F

そして、いよいよ
ボクが待ち望んでいたドリームマッチです

ソウルブラザー
マグマ中西率いるBooing Booとの一夜

お互いの全てを出し尽くします
ご期待あれ、どうぞ宜しくお願いします!


plinks at 12:16|PermalinkComments(0) LIVE告知&ポスター 

2015年08月11日

好きな理由が腑に落ちた:8/9香川・高松Beatles

びーとるず
恒例夏のぷちつあー2日目

8/9香川・高松Beatles、スミトsoloでした!

観に来て頂いた皆さん
CDをお買い求め頂いた皆さん
イベント参加の出演者の皆さん
Beatles

30分、夢中で演らせて頂きました♪

充実した時間
ホントにありがとうございました!

高松海
岡山・玉野→香川・高松

いつもは瀬戸大橋経由で
クルマで向かうのですが・・・

ま、ぶっちゃけ
金銭的&経済的理由もあって(笑)

今回はクルマを
玉野Musikに置かせてもらって
四国フェリーで一路、高松へ

ギターと荷物があるので
猛暑のなか港までの行き来は地獄・・・

でしたが!

な、なんて気持ち良いのでしょう♪

しかも往復¥1320!(笑)

小学校の遠足並みに
うかれてしまったのでございました♪

高松うどん
香川、ここは言わずと知れた

「うどんの国」

うどんIMG_2071
どこで食べてもうまい!!!

と言いたいところデスが・・・

うどんIMG_2080
味&値段が「むむむむ!?!」

ってお店があるということも
来訪するたびに学習しております(笑)

さんらーめんIMG_2077
この【さんらーめん】は
Beatlesライブ後に食べた分です

飲み屋さんはガンガンやってましたが
飲食店は結構早い目に閉まる高松市街

とりあえず開いてるしと入ったところ・・・

うまいんです!このさんらーめん♪

計らずも
打ち上げ飯の場所が見つかりました

しんたにIMG_2078
 香川・高松Beatles

ものっそ叫ビ隊、たんこ氏が
紡いで下さったご縁のおかげで

いつのまにか「きたま」に乗じて
お世話になるようになりました

店長新谷さんが作って下さる

「熱」が伝わるステージ

Beatlesには確かな「体温」があって
それが僕にはとても居心地良いのです♪

今回はBeatlesさん毎年恒例?の
イベントの中にブッこんで頂きました

8組の出演者の方々

その中の1バンド
BORDER LEY LINEのリハが始まって

ギョッ!!!

なんとBeatles店主
新谷さんのバンドだったのです

マスター新谷さんが
唄を歌われていることすら
知らなかったボクは目が点に(笑)

そして曲が始まったら
点になっていた目からウロコ・・・
スミトの琴線を揺さぶる「唄」でした

イベント終えて
参加者の皆さん&新谷さん交えて
色々とお話させて頂いたときに

ボクの敬愛する幕末維新の志士
中岡 慎太郎(なかおか しんたろう)を
新谷さんも好きだと仰っていて・・・

新谷さんの「唄」もあいまって
ボクがなぜBeatlesを好きなのか

その理由がボクのなかで
すっかり腑に落ちた夜でした♪

これからも一生懸命やります
どうかまた、機会を頂戴出来ますように
本当にありがとうございました!
-----------------------

そして最後に♪

今回のツアーで
「ほぼ、ジャーマネ」状態だった

マニアックスMちゃん

おかげでまた
かけがえのない1ページを刻めました

感謝にたえません、ホントにいつもありがとう♪


plinks at 17:45|PermalinkComments(0) がれき本体 

10年の走馬灯:8/8岡山・玉野Musik

えがお
恒例夏のぷちつあー1日目

8/8岡山・玉野Musik、スミトsoloでした!

観に来て頂いた皆さん
CDをお買い求め頂いた皆さん
来れずともお気遣い頂いた皆さん
大森紀郎を観にいらした皆さん
大森紀郎※敬称略
Cafe & Live Musik

そして
玉野で毎回お世話になる
虹の橋が架かり続けている方たち

皆さんのおかげで、10周年です♪

皆さんがいなかったら
続かなかったであろう10年です

むじーく
初めての場所、Cafe & Live Musik

16曲2時間、フルスイング
思いっきり振り回させて頂きました♪

本当にありがとうございました!

むじーくもーにんぐIMG_2063
店主佐々木守

兄貴、今年も世話になりました、ホンマにありがとう♪

玉野海
実はね「きたま10周年」って言いつつ
事情で帰れなかった年があるので

足かけ数えて【11年】になるんです、たぶん

「凪ぎ」の瀬戸内海が
ホントに琵琶湖に似ていて・・・

初めて訪れた気がしなかった

そして、優しい人がいる町だった

それが玉野へ帰り始めた
そもそものきっかけでした

唄うたい「きよふみ」が
スミトに授けてくれた縁です

ありがとう、きよふみさん♪
-----------------------

・やまももホール
・喫茶 防風林
・TSUTAYA インストアライブ
・楽彩工房Musiart Cafe

そして
・Cafe & Live Musik

色んな方のお世話になって
色んな場所で唄わせてもらってきました

唄う場所が膨らむにつれ

「年に2,3回帰ってきたらOKやんな♪」

なんてことを言いながら
結局なんやかんやあって・・・
夏の一回しか段取り出来ず今に至っています

あかぺら
11年前、玉野で初めての舞台だった

やまももホール

忘れもしない

最後の曲の手前で弦が切れて・・・

舞台袖で心配するスタッフをヨソに
ステージに「ゴンッ!」とギターを置いて

ホールの舞台に腰掛けながら
アカペラで唄った"ひだまり"

ライブの後で
駆け寄って下さったおばちゃんが

「最後の唄だけの、感動したよ!」

そう言ってCD買って下さって・・・

トラブルは己の覚悟次第で
アドバンテージになる、って教わりました

玉野に着いたのが午前4:00ごろで
見上げたらバカみたいに星が見えて・・・

それだけでもう、玉野が好きになったなぁ♪

防風林
 いつのまにか毎シーズン
「ただいま!」ってドアを開ける場所

喫茶 防風林

先代の看板犬、故ガルボと、2代目オレオ

ママさんと2匹のゴールデンが
こんな勝手者を暖かく迎えてくれます

※先代ガルボは心の中にいますから

防風林おむIMG_2057
防風林のホットコーヒーは
ボクが勝手に決めた玉野市民スイッチで(笑)
いつも「きたま」は、コーヒーから始まります

音響を持ち込んだり、生音でやったり・・・

地元玉野の唄うたいに加えて
ボクが京都から引っ張ってきた
数人の演奏家たちの交友と共演

防風林でのライブは
出演者以外の方たちの
手厚いサポートあってこそでした

音響持参で乗り込んできたのに
スピーカーケーブルが間違ってて
結局縁あるKさんにPAやってもらったり(笑)

れんこんコロッケはじめとする差し入れや
Birthdayサプライズで用意してくれた
フルーツ王国岡山がたっぷりのケーキ&お祝い

フジタスミトを喜ばすために
一肌脱いで下さった方々、それぞれの笑顔

防風林は数えきれない宝物をくれました

11年のあいだに積み重なった
「業の氷」はもう溶けないにせよ・・・

これまでも、これからも防風林だけは

【非武装地帯=No Side】だって思ってる

ママさん、いつも本当にありがとう♪
-----------------------

あれ、何年前になるんかなぁ・・・

レンタルショップ
TSUTAYAさんのインストアライブ

玉野での様々な音楽活動を
公私ともに支えて下さっている
現在Cafe & Live Musikの佐々木守

たぶんボクが新しいアルバムを出した直後で
販売機会を増やそうと彼が尽力下さったのだ

著名な方たちの音源だらけの場所

そこで・・・
どこの馬の骨ともしれない唄うたいが
ライブしながらCDを手売りするステージは

【フルスイング40分×3ステージ】

終えたら真っ白・・・灰になってました(笑)

・ペース配分しない
・一人でも多く立ち止まってもらう
・一人でも多くCDを手にしてもらう

体裁構わず
ただただ必死で演ってたら

通りすがりが足をとめて下さって
徐々に折りたたみの椅子が埋まってく

唄いながら客席の隅に目をやれば

その光景に感激して
涙ぐんでる佐々木守が見えました

彼の骨折りに少しは報いた

それがたまらなく嬉しかったなぁ♪
-----------------------

そんな佐々木守と協力者が
紆余曲折ありつつも懸命に立ち上げた

楽彩工房&Musiart Cafe

※2014.12月閉店

宇野港に隣接する
一面ガラス張りのカフェテラス

港を行き交う船
魚釣りに興じる地元の人たち
観光&デートの手つなぎ男女

浜風と潮の匂い

店内が夕暮れに染まるころ
ボクらが唄いだすステキな場所でした

数年前、このMusiart Cafeに
ベーシスト川辺ぺっぺい(ex.MARBLE WING他)を
ボサノバ弾き語りの共演者として連れてきたとき

「玉野、ええとこやな♪」って言うてくれて

まるで
我が故郷への賛辞のように嬉しかった

なくなる前に一度でも
MARBLE WINGでライブがしたかった

それだけは今も、ちょびっと心残りです

はなちゃん
残るもの、絶えるもの
繋がる人、途絶える人

また時の過ぎゆくままに
玉野の日々は続いてゆくのだと思います

それは当たり前ながら
スミトが帰る、帰らないに関わらず

またそれは当たり前ながら
スミトが唄う、唄わないに関わらず、です

願うことは、ただ一つ

皆さんが元気にいてくれること

それだけです♪


虹の橋を渡って、また「帰る」よ

どうか、待っていて下さい

ホントにありがとうございました!


plinks at 17:34|PermalinkComments(0) がれき本体